« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005/03/31

0331@TH2たま姉

0331-2

ついに最後の一人となりました。

さてさてどんな物語が待っているのでしょうか。いや、まあ案外あっさり終わると言う話も小耳に挟んではおりますがキャラ的にはさすがに強力なので色々と妄想補完でなんとかいけそうな気もします。特に子供の頃のエピソードがどれだけ出てくるかが個人的には勝負の分かれ目。傍若無人でなまいきな少女は滅法好物でありますゆえ。

おっ、たま姉がショパン弾いてる。GJ

0331-3

みなさんがたま姉、たま姉とおっしゃる意味が良く判りました。確かにコレはたまらんキャラですよね。主に下半身に。自分ももう、どうされてもイイ!ぐらいに思ってしまいましたよ。しかしED後は正直ちと怖かったです。あれはGood endなのか?ほとんど拉致られてないか。まあ、それもたま姉らしいと言えばそうなんでしょうけど。

話が唐突に終わると言うのも確かにそうかな~と言う所。と言うか恋愛のおいしいところの描写が少なすぎるでしょうね。前半に無駄が多いと言いますか。たま姉のキャラで持ってはいますが、導入部はもっとさくさく行っても良かったのでは?と後から考えると思いますね。

まあ、なんにせよまた新たな強力キャラに出会えただけでも嬉しかったりします。

うん、良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0331@休日

0331-1

Gaapがきて約1ヶ月。サイクルメータをつけているので走行距離を見るとすでに100キロ超えてます。通勤にも使っているんですが5分くらいの距離なので主に休日に走った分ですね。思ったより走ってるようなそうでも無いような。一番走ったのは多摩川べりを1日で40キロ強走った時かな。今のところ特に不満も無いので今しばらくは、いじることもないか。まだまだこのまま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0331@食べる方のMAC

http://www.mcdonalds.co.jp/whatsnew/coupon2/images/coupon2.pdf

http://www.mcdonalds.co.jp/whatsnew/coupon2/images/coupon3.pdf

http://www.mcdonalds.co.jp/whatsnew/coupon2/images/coupon4.pdf

自分用メモ

家のすぐそばにあるので1日一回は必ず利用するヘビーユーザーゆえクーポンはありがたい。が、今回は出遅れたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0331@ちーちゃんは悠久の向こう

ちーちゃんはなかなか魅力的な女の子であった。

幽霊とか怪奇現象に憧れるまあ、不思議ちゃん系列、TH2の花梨みたいな感じでもあるんだがもっと飄々としていてカジュアルな印象だ。顔は描かれてないけど表紙の絵で着ている地味な紺ブレタイプの制服が良く似合ってるんじゃないかと思う。現実に居れば紺ブレ以上に地味なんだろうなあ。

内容について説明するのが下手なのであくまで自分がどういう感想を持ったかで言うと、境界線の話でありましたよ、と。劇中では現実と悠久(霊的)の世界との境界線として描かれている物はたぶん精神的な境界線の比喩として捕らえてもさほど間違いではないと思われるのですが、なんでも最近読んだ本と結びつけるのはちょっと恐縮ですが「電波男」でアナログ恋愛に興味は無い、デジタル恋愛に萌えろと言っていましたが要するにファーストプライオリティをコノ世界に置くのか、それとも空想の世界に置くのか?と言う問題に関しては似たような部分が有りまして、結局ちーちゃんもあるきっかけで悠久の世界にはみ出していってしまう訳です。

面白いと思ったのは「ちーちゃんは悠久の向こう」にはコノ現実世界からはみ出して行くと言う行為に対して主人公の視点から何度も躊躇いと言うか疑問、本当にそれで良いのかみたいな逡巡が感じられるのですが、「電波男」にはそれがまったく無いと言うことでしょうね。躊躇いがあったらあんなホンはかけないでしょうし。まあ、これは作者の年齢的なファクターが原因の殆どなんだろうと勝手に思っているんですが。日日日にしてもこれから10年もモノ書きの世界にに浸っていけば今はまだあるこの躊躇いみたいなものも無くなって行くんじゃないかと想像しています。

実はこの本を読んでいて一時期かなり嵌って読んでいたスティーブン・キングの初期の現代ホラーモノに少し似てるなあと感じておりました。キングも平均的な日常がふとしたきっかけで壊れていく様子を描くのが凄くうまくて大好きな作家なんですけど、日日日もどこか似た部分が有るのかもしれないです。乙一を引き合いに出される事も多いらしいですが、乙一があまり作者自体の感情というかリビドーを感じさせない純粋な物語作家という印象に対して、日日日のほうはこれはもう対照的にリビドーぶちまけまくりと言ったところです。キングの「キャリー」を読んだことがある人なら結構日日日とキングの共通点に気づくのではないでしょうかね。体育会系マッチョ文化に対する怨念ランキングではなかなか良い争いをしそうな二人であります。そう言えばキャリーの親も変な宗教に嵌って家庭の雰囲気が最悪でしたね~。

内容については結構良かったなあと言うのが感想なのですが、実は一つ気に入らないことが有りまして非常に個人的なことなんですが表紙2とか3に(要するにカバーの裏側に)自分の顔写真を臆面も無く乗せる作家はどうもなあ…。しかもちゃんとピントが合ってる写真とかはどうかなあ…。この自己顕示欲は現実への執着への表れではなくって?キャスバル兄さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0331

http://www.apple.com/jp/pro/filmvideo/hosoda/index.html

東映アニメーションてサーバーもMACなんだ。ちとびっくり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/29

0329@日常の風景

0329-1

2個目の水槽を立ち上げ準備中。20cmのアクリル水槽なので結構おき楽に行く予定。底土にソイルを入れてあるので水草とエビメインになると思います。出来ればエビを繁殖させたいなあと密かに野望も抱きつつ。

http://homepage1.nifty.com/gebara/ebizukan/ebizukan.html

ココのエビ図鑑が密かに熱い。

http://www.aqua-soon.com/newpage257.html

エビではないんですが最近知ったプレコの1種。何コノ腐海の生き物。熱い!熱すぎる。飼いてー。けど結構高いんですよコレが。

0329-2

うぱーさんとこで紹介されてたので興味が出てアマゾンで購入。
まだ読んでないのですが字がでかいです。そして後書きがかなり痛目の模様。うむ、ちと心配。

微妙に疲れがたまって来ている感じがする今日この頃。ココ2日ばかりは仕事から帰ってきたら特に何もせず寝ちゃってたからなあ。でも今度の休みはメモリー観に秋葉行って見るか。さすがに4000円切ってたら買いだろうしなあ。そう言えばシャホー512MB一度も使うことなく会社の後輩に売ったよwマジで一度も使わなかった。つーかPSPが便利過ぎな罠。シャホー売ったお金で2.5インチの外付けHDでも作るかねえ。ケース買って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/27

0327@air

0327-5

今思い返してみるとゲーム版のAirのさいごの涙ッてのは観鈴への思い入れから来る涙だった。それ以外目に入ってなかった。そらになった往人に自分を重ねて観てた訳です。

ところが今回アニメ版を観て泣けたのは明らかに晴子への思い入れだったですね。これは多分アニメ版のスタッフの狙いだったんじゃないかと推測するんですが、善意の第三者(最初は善意だったかも怪しいですが)だった晴子が、時間を経て観鈴とホントの家族になる過程と結末がラスト辺りのテーマとして伝えたかったことなんじゃないかと。まあ、真意は判りませんが少なくとも自分にとってはそう感じました。とにかく晴子の切実な思いが心を打ったな~と。

まあ、考えてみたらAirの後に出たCLANNADは直球に家族をテーマに掲げて来たことを考えると、ゲーム自体も初めからそういう視点で捕らえるべきだったのかも知れないですが、当時はものの見事に晴子は視野の外でした。不覚ナリ、自分。いや、晴子の視点で見ると言うことは大人の視点で子供を見るということで、逆に観鈴へのお思い入れは子供の視点に対する共感と言うことか…。とするとゲームプレイ時は単なる子供だったつーことですか?ガーソ!しかしコノ多重構造と言いますか懐の深さには改めて感嘆致します。

まあ、それはともかくラスト2話の晴子はえろかった!これは間違いないッす。

0327-1

0327-2

0327-3

0327-4
「ママっ、えろいよ~」(言ってません)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/25

0325@タンク近況

0325-1

相変わらずアク抜きが不十分な流木のせいでブラックウォーター状態の水槽ですが魚達はそれなりに元気です。ヌマエビが1匹☆になられましたが…。

先週入れた新しい流木と浮き草のせいでごちゃごちゃ感UP!水草はもう少し増やしたいのですが、枯らさずうまく育てられるか微妙な為今しばらく様子見かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0325@TH2草壁優季

優季シナリオ始めました。

いよいよ大詰め。優季をクリアーすれば後はたま姉のみですね。
久しぶりに完全クリアー成りそうだ。気合入れていくべさ。

あやっ、あっさり終わってしまいました。こりゃちょっと短すぎ。プロットの段階を見せられてるみたいだなぁ。ロマンチックで基本的には好きな話の類なのでもったいないです。まあ、正直おまけってとこですかね?

それでも心に残るセリフが多くて良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/24

0324@アン

おおっ「赤毛のアン」じゃないか!

素晴らしい。アニメ版はまじに最高ですよ、みなさま。ちなみにセル画とか持ってたりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0324@アリンコ&セブン

0324-4

0324-5

月曜に秋葉に行った目的がコレ。

fritzhansenと言うメーカーのTHE ANTとSERIES 7(通称アリンコチェア&セブンチェア)です。秋葉のヤマギワの閉店で最後に放出と聞いてたんで狙ってたんですよね。前から欲しかったし。いや、通常で買うとべらぼうに高いんですよこれが!ちなみにヤマギワ通常価格。普通に新品で7脚買うとしめて30マソ也ですな。まあ、もちろん状態はかなり良くないのですが一脚2100円でしたから文句言うとバチが当たります。これデザインもかわいいですが座り心地もなかなかのものです。アリンコよりセブンの方が若干座り心地良し。

いや~買えて良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0324@PSP-UPDATE

http://www.playstation.jp/psp/update/ud_01.html

動画やら音楽再生のレジューム機能が強化されるようですね。こいつはありがたや。早速UPdate済み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0324@SAC

0324-1

0324-2

0324-3

ちまちま観ています。

攻殻機動隊S.A.Cが面白い。何が凄いって作画レベルが究極ですよ。誤魔化し無しのホントの超一流レベル。やはりPrpdaction I..Gは並ではないですねえ。でずにーを遥かに超えて世界の頂点に君臨してます。作画だけならまあ、凄いねえで終わるかもしれないですがシナリオがまた燃える!骨太の本格刑事ドラマといった趣ですよ、奥さん。これを映画じゃなくてTVシリーズでやってるんだからまた凄い。TVシリーズと言うこともあってドラマの本筋以外に脱線した話も結構あってそれがまたいちいち良いんですなあ。9課の面子の過去話とかが興味深い訳です。

萌えもいいけどたまには燃えもイイ!そんな気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0324@おだいじに

何度かアラシ絵のリンクを張って頂いたコトが有ったんでサイトのことは知っていたんですが、久しぶりにの覗いてみたら入院日記になって~る!しかも交通事故で骨折。何気に自分が入院していた時期とも重なってますね。

今回自分はボルトを抜くのが目的の入院だったんでそれほど長期ではなかったですが(でもボルト抜くだけで5週間はちょっと長いかも)こちらの方はかなり長期ですねえ。これは相当酷い事故だったんでしょう。無事回復することを祈りたいところです。それにしても大きな交通事故とかだと自分の場合もそうだったんですが、記憶が飛んじゃってて本人は事故自体の恐怖感みたいな物が無かったりするんですよね。気が付いたら病院のベッドの上ですから。けど、その後が大変です。つらいです。痛いです。とにかくそれまでの人生で経験したことが無いような痛みの連続ですから。現代医学も未だ痛みを完全に無くした治療は達成出来てないようであります。

リハビリも当然痛い訳ですがこれは回復と言う目的があってそっちに明確に向かっていると言う意識があるから不思議と嫌じゃないんですよね。普通に筋肉鍛えるのだってしんどい訳であってそれに似ているのかもしれないです。

まあ、それはともかく入院中パソコン可というのがうらやましすぎます!自分の入院した病院はパソコン自体を禁止されてた訳では無かったんですが病院のコンセントを個人的に使うことは禁止だったんで実質パソコンも禁止だったんですよね…。あの2回に渡る長期の入院期間中、ノーパソ&ネット接続が出来てたら退屈とは無縁だっただろうなあ~。かわりにやたらとTV見る時間が増えてましたが。後雑誌とか。

にしても入院中の日記をしっかり付けてるのはえらいですなあ。このマメさが自分とエライ人との違いですな。同室の患者さんのいびきネタなんて多分入院した人しか分からないと思うんですが、実際あれはきついです!治療のため入院してるのに寝不足で衰えていきそうな勢いできつかったりするんですわ。あんまりうるさかったんで薬をもらって強制的に寝たことも有ったんですが、今ひとつ体に合わなかったせいか起きても体がず~っとだるくなってしまい2度目は無しでした。結局夜の寝不足は昼寝で補ってみたり。でもですね、入院中って暇な事は暇なんですが1日のうちに飛び飛びでイベントがあるんですよ。なもんですから昼寝してても2時間ぐらいで看護婦さんに起こされちゃったりしましたが。シーツ替えとか後でやってくれよ!と思いましたよ。

あと入院と言えばはずせないのが072ネタですな。最初かつぎ込まれてから1ヶ月ほどは本気で弱ってたので全然そんな気のもならなかったですが(手術前に剃られた時はさすがに反応しましたが…だってあの病院看護婦さん若い人しか居ないんだもの)やっぱ、そのうち我慢できなくなります~。入院後初めて致した時の気持ちよさは歴代5本の指に入るほどでしたゆえ。

まあ、抜くまでいかないにしても夜はお気に入りの看護婦さんとのエロ妄想などを楽しんでおりましたが、いやいや笑っちゃだめですよ?エロは回復のモチベーションのなる訳ですから。あ~早く退院して思いっきりエロゲやりたい~!とかね。

ところで日記にたびたび登場するKさんがまるでエロゲ、ギャルゲの類に登場する気のイイ野郎キャラのようで(TH2の雄二とか君望む慎二みたいな)好感度UPですわね。ハァハァ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0324

コミケSPレポとかを観て回ってうらやましか~と思いつつ行った気になってます。文化祭ッぽいのりで良かったみたいですね。楽しそうです。24時間開催となるとうまく休みが合わないと難しいので最初から諦めてたんですけど…5年後はさらに無理でしょうね。とっとと金ためて人生引退したいですな!毎日が夏休み!…無理、無理。結構仕事好きだし。

http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k16005310

http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g32632855

http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e45067412

お祭りだったみたいだしこういうネタっぽいものが欲しいですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/22

0322@DD音夢

http://www.h5.dion.ne.jp/~kankan/doll/asakuranemu.htm

http://www.mkc.zaq.ne.jp/eaahl800/doll_10.htm

http://electriccafe.web.infoseek.co.jp/ddnemuindex.html

http://elf-ya.com/nemu.htm

最近時間が有ればDD音夢の画像ばかり探しています。
あ~、ちきしょう。カワイイなあ、もう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/21

0321@秋葉

連休は普通に仕事なんですけどちょっと秋葉にいてきた。メモリー安くなってるな~と思いつつ実は有ある物を購入。配達頼んだんで来たら写真でも上げますかねえ。

それにしてもいい天気だ。気持ちイイ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/20

0320@ヨイコノミライ!3月号

http://www.comicseed.com/seedweb.html

あ~、胸タッチにキスきた~!

しかも平松姉プロデュースでw部長はめられすぎ…。考えてみりゃ先号のラストの変身でくらっと来た自分も部長と立場は同じなわけですな。とほほ…&後半眉太すぎ!残念

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/18

0317@メモ

か・み・ちゅ!

羽音たらく&鳴子ハナハルか。個人的に最重要チェック作品に指定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0318@メモ

http://azumahideo.nobody.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0318@ヨイコノミライ!続き

http://www.comicseed.com/seedweb.html

現在2巻まで出版されてますがちょうど続きが試し読みとしてWebで読めるみたいです。

最新刊で平松さん大変身!正直かなり萌だ。でもこのままうまくは行かないんだろうなあ~。個人的には平松さんに一番思い入れが強いので何とかしてあげたいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/17

0317@ヨイコノミライ!2

0317

きずきあきらさんの作品はネットで時々感想を見かけるだけで読むのは初めてなんですが「人間の心理描写がうまい」と言われているだけはありまして確かにうまいです。この人間の内面をえぐるような感じは日本橋ヨヲコの「G戦場のヘブンズドア」に近いです。身に覚えのある人にとってはある種凶器のような…

コノ漫画の実質的な主人公は巨乳美女の青木杏なんですがこれがかわいい顔して相当おっかないです。深く静かに他人の内面から相手の傷口を徐々に開いていくような手際で漫研のメンバーを追い込んでいきます。しかも意図的に。動機は多分「自分から見て愚かな人間」に対する制裁でしょうか?個人的なストレスを発散しているだけかもしれませんが。

絵はなんと言うか個人的にはファンロード系と言いたいようなかなりオタク度数高めのかわいい絵なんですが、なかなかにえぐい内容とは良くバランスが取れてまして読みやすいです。表情の描き方がうまいのが高ポイント。で、何気にエロイのも素晴らしいですね。

メガネッ娘で委員長系のルックスの平松さんも第二の萌えキャラっぽい要素ありなんですが・・・

コノ娘の描写については個人的の最も評価高いかな。多分現実世界でのイメージが浮かばないと、前述の通り萌キャラっぽさ有りなんですですよ。ところが実際嗚呼,、これって良くいるあの手の腐女子だよなぁと思い当たる節があるととたんに最強に痛いキャラになります。もう、言動からしてアレですから。コノ手のタイプが時代がかった言葉を好むのはやっぱデフォなんでしょうか。

同人サークルとかかじったことある人は平松の完全にストーカーとしか言いようの無い、人気同人作家への押しかけ厨っぷりに苦笑いするしかないでしょう。思い込みだけで生きてます。前世とか生まれ変わりとか言い出すと実際もう話通じないですしね。どうしようもない。

自分が部長と付き合い始めたときの横幅の広い人にむかって言ったこの言葉の無神経さがリアルすぎます。

「萌絵ちんの良さに気づく王子様はすぐ現れるナリ。ファイト!ファイト!」

その格下と思っていた有栖川萌絵が自分よりはるかに絵がうまかったのを知ったときの反応が自分的には最も痛かった。嗚呼…それあるよね。うまいのを認めながらさりげなく貶めてみたり…痛い、痛すぎる。

何気に横幅の広い人が一番内面まともってのも凄いな。

声優目指してるプチアイドル風の大門さんって言う娘がまたどす黒くてむしろ笑いを誘います。
漫研を侵食し始めた青木さんへのモノローグでは有りますがこのセリフがこのツインテールッ娘の本領発揮であります。


「キャラかぶってるわたしにはわかる…

性根悪いから必要以上にいい人ぶってごまかそうとしちゃうんだよね。

ネタがかぶれば人気の無い方が打ち切られるの連載の常!

このままではあたしつぶされちゃう…」


あんた何に連載中ですかwオモロすぎ。

ちなみにシニカル系の桂坂先輩はけっこうお気に入り。一言で言うと榎本ナリコです。これはまんまそんな感じです。

電波男に続いてえらい物を読んでしまったなあてのが正直なところですが、同人者はぜひ読んでおきましょう。後学の為に。「電波男」が革命指南書とすれば「ヨイコノミライ!」は内ゲバ告発本と言うところでしょうか?もしかして「阿Q正伝」?あなアソロシヤ。コワヤ、コワヤ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0317@電波男

全部読み終わった。

最初に読み始めたときの印象と読み終わった時の印象は結構変わりました。まあ、はっきり言うと面白かったです。普段みんなが薄々感じていることをうまく筆を尽くして語ってくれていて爽快感あり。なんてたってエルメスのティーカップを叩き割れ!がしゃーん!である。ああ、やっぱりみんな何が電車男YO?見たいに思ってたのね。

他にもうなずけるフレーズ目白押しなんですよ。

「あかほりシステム」

対する

「ほんだシステム」

オタクによるオタクのための循環システムは確かに同人誌とコミケの成長に伴って十分機能するだけのボリューム感を持ってきてますし、ネットはさらにその上行ってるしね。事実オタクはいまや完全に世間の情報操作の外にいますから。電通の仕掛けになんてまったく乗りませんから。歯牙にもかけませんから。つかアニメ以外TV観ませんから~!

手塚治虫が萌えの開祖というのも禿同ですね。
個人的には同人的な漫画こそ手塚先生の直系とか思ってますYO。

「セカチューで泣いてる場合ではない。恋愛ゲーム界は萌芽の百年先を突っ走っている」

これは当事者にとっては言わずもがな。今更の,今更な認識なんですがきちんとした本の中でこう言い切ってくれた事の拍手したい訳ですよ。世間は未だ麻枝准というクリエーターの存在を認知すらしてませんが何れきっと気づくはずです。このオタク界きっての非凡な才能に。それが何時になるやら判りませんが、必ず認める日が来るでしょう。必ず。

この本では触れられてませんでしたが「家族計画」とか結構家族の問題に取り組んだ作品が多いのもエロゲ、ギャルゲ界の層の厚さを証明してるような気がします。「家族計画」や「CLANNAD」まで直截的でないにせよ「妹萌」「姉萌」が恋愛とその先の家族愛を同化した感情だというのはなかなか新鮮な見方ではないですか?3次元で失われつつある物を2次元に再構築していこうという動きがオタクの行動の本質なのかなと悪い頭で想像したりもします。

この本の「ONE」というかみさき先輩に付いて語るくだりはある意味最も感動的な所かもしれない。自分もゲームやった頃のこと思い出してホロリときたぐらいです。確かに確かに、ゲームの中にこそ純愛がある!という主張もKeyのゲームを例に取れば凄く説得力ありますよ。多分99%の人間は体験することの無い純愛ですよ。しかしゲームをプレイした人間には分け隔てなく平等に与えられるというコノ感動。嗚呼、ゲームって素晴らしい。2次元って素晴らしい。しかもやった人間同士は皆共通体験をしているという。嗚呼、人はニュータイプとしてではなくエロゲを媒介として分かり合っていくのですね。

「ONE」「KANON」「Air」そして「CLANNAD」

コノ一連の作品がなぜこんなに素晴らしいかもこの本を読めばよく判るかもしれません。

確かにエンターテイメントの形をしたある種の革命だと思えてくるんですよ。


関連
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0503/18/news006.html

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/03/16

0316@ぼーくす

0316

久しぶりに秋葉でガレキ購入。

いや、この作品全然知らなかったんですけど出来の良さに物欲を抑えきれず。完成品とゲームのセット21000えん也もあったんですがさすがにそこまでは突撃しませんでしたが。でも完成品も飾ったあったんですがかなりの完成度でした。武器屋のソフビ製のやつとは一線は画してたです。う~んやっぱそッちにしとくべきだったか?

ちなみに完成品はこんな感じ

ガレキはやっぱりこういう造型栄えする記号の集合みたいな方がそそるなあ。と、思った次第。

そう言えばボークスのDDの新しいボディーは内部間接がすごそうですね。もう2年位前からずーっと気にはしてたんですが限定品とか多くてなかなか買えないんだよなあ。ドルパも行ったこと無いし…。いずれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/15

0315@ヨイコノミライ!

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4901978268/artifact-22/ref%3Dnosim/249-2032057-5673137

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4901978365/qid=1110828875/sr=1-3/ref=sr_1_10_3/249-2032057-5673137

ARTIFACT@ハテナ系で紹介されてたんでぽちっと買ってみました。
なにか「電波男」とかぶってるような気も。同人とかやってる人間にはこっちの方が痛いかも。
結構楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/14

0314@読書

0314

アマゾンから来た。

仕事の休憩中に頭の方を読んでみたが、まあ結構まじめに作ってある本。405Pとボリュームもあるが読むのに苦労するようなタイプでもないしさくさくいけます。

内容といったら、そうですねえ…滝本竜彦が普段考えてるであろうことを小説という形にせずにそのまま書いたらこうなるのでは?

エロゲ世代の岡田斗司夫といった風でもある。

正直、現役萌オタが読んで面白いもんでは無いかと。一応全部読みますけど。オタのメタ作品で今のところげんしけんの絶妙さを越えるのは至極難しいのだねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/13

0313@TH2予感

引き続きるーこ。

ちょっと忙しくてまだ序盤ですが、お膳立てはそろった。この時点で実はもう予感めいたものがあったりするんですよ。るーこシナリオ最後間違いなく泣けるだろうなあって言う予感。

るーこの存在設定がかなりググっと来る物がある。
先に進めるのが楽しみです。

実はセリフのしゃべり方とか聞きながらイリヤとか連想してしまうんですよね。ぶっきらぼうで無機質なしゃべり方。不思議にかまいたくなる雰囲気を持っている。

もしかして俺的ダークホースになるやもしれませぬ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/11

0311@TH2るーこ開始

あっ、第一印象いい感じ。

この落ち着いた声がなかなか良さげであります。

「るーこ☆きれいなそら」って…。こんなにぶっ飛んだ名前はさすがに初めて見たような気がス。スゲエ…

べっかんこ!で爆笑。なにそれっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/10

0310-2@部屋の模様替え

0310-3

ちょっと部屋のレイアウトを変えてみた。
動線が広がってちょっと歩きやすくなったですよ。

0310-4

隣の部屋側。多分初公開。
普段は寒いから閉めてあるしね。(早くもっとあったかくならないものか)
手前はZ3(液晶プロジェクター)エロゲやらなにやらのビッグパートナーであるw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0310@TH2

050310-1

0310-2

双子クリアー。

はっきり言うと双子はキャラ的にはたいして萌ませんし見た目も好きなタイプではないです。

でも、このシナリオははっきり言ってかなり良いです。TH2の中ではもしかして唯一ストーリーらしきものがあるといっても良いかもしれない。逆に言うと、他のシナリオはキャラ萌えだけで乗りきっているとも。終わった後に良い本を一冊読み終えたような満足感があったんですよ。特にうまくアンドロイドの心についての話を織り込んであるとこに感心しました。いっちゃんは実は一番萌キャラだったり。

終盤は個人的にいくつかツボに来るキーワードが有りで、実はボロ泣き。こういう話は弱い。必然評価もUPと。

ただ自分、属性については結構雑食を自覚してたりするんですが百合だけはどうにもピンとこないんですねぇ。残念ながら。なんか他人事になっちゃって感情移入が出来ないんですわ。その辺はっきりマイナスポイントではありました。で、ありましたがでもとても良かったというのが最終的な感想です。

これは間違いない。

あと最後に一言付け加えるならば「クマ吉カムバック!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/09

0309@休日日和

0309-2

久しぶりに水槽の水の入れ替え。見違えるように綺麗になりましたよ~。魚も心なしか元気になったような。

0309

オトシンクルス入りました。コケを食べてくれるありがたいやつ。見た目も愛嬌たっぷりですね。相変わらず写真がだめだめ。そろそろ1眼レフとか考えてみるかなあ。

0309-3

自転車関係のネットで注文していたものが届いた。

0309-4

サイクルコンピューター

0309-5

0309-6

んでスタンド

高い自転車って普通装備されてるものも殆ど付いてないですよね。その辺をそろえると結構お金がかかったりします。後ハンドルバーエンドとシートの後ろに付けるバッグ辺りは欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0309

http://www.rakuten.co.jp/amiami/521875/549080/642763/658276/#670269

雪さんの完成品フィギアってもしかして初かな。

出来は…まあまあですかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/08

0308@TH2

ふたりで1杯のラーメンを分け合って食べてるところが何か不思議にツボに来た~。いや、もう遊園地辺りから瑠璃ちゃんの好感度が妙に上がりっぱなしでして…。けなげなええ娘やわ、ホンマ。

クっクマ吉切ないの~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/07

0307-3@畏怖

0307-1

0307-2

0307-3

0307-4

0307-5

0307-6

0307-7

0307-8

息苦しいくらいもの凄い出来でした。

そう言えば、ここに来てフト思い当たったんですけど晴子さんて結構部外者なんですよね。一連の翼人の流れから。たまたま観鈴の世話を押し付けられたふつーの人。なんかねえ普通にただ良い人なんですよ。実はこの特別でもなんでもない普通の人である晴子さんの役割の重要さって今まで見過ごしてきたなあ…と。何気に凄く重要な役割なんじゃないか?とか思い直してる次第。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0307-2

0307

最近気が付いたんですが真空管アンプって相当振動に弱いんですねえ。しっかりした所に置き場所変えてみたら高音の変な響きが消えてめちゃ音が良くなりました。アニソン系がえらく聞きやすくなってホクホクですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0307@らぶデス

http://www.illusion.jp/teatime/sectea.htm

友人に教えてもらったらぶデスのSeactea ビーチベンチがやばいです。えろすぎです。あっちのいいんちょもこっちのいいんちょも健康的なエロス炸裂で大変でございます。えろいだけでなく間違いなくこれは萌る。コノ原始的なでじえろもCGが良いとこうまで萌えるのかと唖然デスよ?Teatime・・・後はシナリオさえ決めてくればついにブレイクか!?そうなのか?とにかくリアルタイムポリきゃらに関しては言うこと無しですからね。下手な手書きよりも明らかに萌え度高し・・・。いや、もうなんだシナリオとかもどうでも良いのか?このSeactea ビーチだけでこのもだえようですからね。ああ、かわいいなあっもう!

ただOP曲は正直?ですが

nn_2
著作権:TEATIME

フリー素材らしいので1個貼ってみますが、これがポリゴンてのはやっぱり凄いなあ~としか言えません。
TEATIMEの3Dモデラーは神だな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/06

0306-2@珊瑚&瑠璃

珊瑚&瑠璃攻略開始だよ。

なかなか出てきませんねえ、コノ娘達。前半すっ飛ばしまくりですよ。

おっと、やっとこさ出てきましたな。って関西弁かよ!
しかもかな~りコテコテですな。や、悪くないですよ。ふむ。第一印象は悪くない。いや、ワロク無い。

にしてもこれはナカナカ強力な・・・

ところでなかむらたけし絵は何気にかわたひさし絵より浮いてるような気がするのは気のせいだろうか?なんとなくほら、バランスが・・・

がっ、なにやらすげー展開にw

意外性のあるシナリオで面白くなりそうだわ、こりゃ。瑠璃とさんちゃんの会話がまんま関西風味でもう、めっちゃワロス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0306@Z3

http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0503/05/news005.html

なるほろ、なるほろ。

Z3は結構設定項目多彩なんでもう少し画質追い込めそうですね。
あんまし映画とかは見ないですけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/04

0304@溝口積雪約5cm

0304-1

0304-2

予想通り降りましたねえ。Gaap乗れないよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/03

0303@GAAP 5th Unlimited kuwahara bike Works-2

gaap-16

gaap-15

gaap-1

gaap-2

gaap-3

gaap-5

gaap-6

gaap-7

gaap-8

gaap-9

gaap-10

gaap-11

gaap12

gaap-13

gaap-14

買う前に一番気になってたのはこのフロントサスの構造だったんですが、こうなってたのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0303@GAAP 5th Unlimited kuwahara bike Works

0303-1

0303-2

0303-3

0303-4

来た!

ちょっとひとっ走りしてきますわ。

0303-5

0303-7

0303-8

0303-9

0303-10

0303-11

軽く多摩川べりを走ってきました。

最初乗り始めは漕ぎ心地がちょっと渋めでアレッと思ったんですが、単にメカ的にこなれてなかっただけらしくすぐ快適な感じになってきました。今までこういう自転車には乗ったことが無かったんでかなり前傾姿勢に戸惑いましたがこれは慣れの問題かな?ただいまのサドル位置だと私の足の短さのせいか(笑)信号待ち中なんかは手前のフレームのところに立たないとこけそうで怖いです。構造的にシートポストをもう少し下げられそうなんですが何故かこれ以上下がらないんですよねぇ。

乗り心地は快適そのものです。これに比べると悲しいかなストライダはおもちゃ・・・的な(泣。多摩川べりなんかを走ってると9速常用ですね。サイクルメータ付けてないので何キロくらい出てるのか判りませんが結構出てる気もします。ただ上はもう少しあってもいいのかな~。そうすりゃもっとスピードでそうです。なんとなくがんがん漕ぎたいような軽快さがあるんですね。

まあ、ともかくこのメカニカル感あふれるコイツを観てるだけで顔がにやけて来るほどお気に入り。今のところは吊るしの状態で満足なんでしばらくはこのままでいいかな。直にいろいろ貢ぎたくなるのは目に見えてますが。

あ~、そうだこのサドルが結構乗ってるとお尻が痛くなるんですよね。やっぱり交換したほうが良いのかねえ。後、スタンドは付けたいですな。んで、バックミラーとサイクルコンピューター、バッグ辺りが当面欲しいものでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/02

0302@ねこTV

http://asahi-tv.ddo.jp/atvlive3.asx

登場人物入り乱れての大イチャイチャ大会今まさに続行中でありこやつらのこっぱずかしい青春群像からしばらく目が離せないわけよ。

あ、寝ちゃった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0302@Gaap来たけど不在!

0302

0302-2

起きてまず税務署に税金免除の申告に行くも印鑑忘れてきたことに気づき明日もう一度いくはめに。

その後、某品を買いに秋葉へ行くも見かけなかったんで特に何も買わずに退散。
お約束のようにヤマギワ視察してみるとシャープのアクオス32インチがポイント込みだと実質18万という爆安ッぷり。中古でもこの値段は無いでしょ。液プロ買ってなかったら間違いなく即買いだったんですが。

どこの店だったか忘れましたが2.5インチで10GBの中古HDが7000弱くらいで売っていて、これと安いケースなら1万以内で結構な容量持ち歩けるHDな訳でちょっと心引かれた。

帰ってきたら不在票が2通。

1通は宅配ボックスに入れましたってやつだったんで、みたらふにゃキーボードでした。取りあえずPCに繋げて文字打ってみましたがキータッチはそれほど悪くないもののま、正直そんなに使い安いもんではないですね。暗闇で光るのはカックイィけど。

で、KUWAHARA GAAPの方は荷物がでかいのでやはりお持ち帰りされてしまい明日再配達に・・・むう、残念。


☆ゆびさきミルクティー

この漫画はホントウに凄いんです。
どこが凄いのか人には伝えにくいのですが、ツボに来る人には狂おしいような漫画です。とにかく女の子がかわいいというのもそうなんですがエッチさのさじ加減は神懸かっておりますよ。左の○く○とか

4巻は一段とその辺りのうまさが絶妙でして明らかに今までで1ばんえっちい感じなんですけど、いやみが無いといいますか何か爽やかといいますか。未記のは○かとか

でも一番のこの漫画の見所といったらソコハカトない背徳感に尽きる。

もっと言うなら背徳感と倒錯。
その辺がいわゆるラブコメと一味違うこの漫画ならではといった所。

TH2でもくすぐられないなんとも奥深い心のある部分をくすぐってくるのは今はこの漫画だけといっても良い。

登場人物入り乱れての大イチャイチャ大会今まさに続行中でありこやつらのこっぱずかしい青春群像からしばらく目が離せないわけよ。

嗚呼、この目の前のふにゃキーボードを甘噛みしたいようなもぞもぞするこの感覚はどうしたら良いんじゃい!

で、巻末の5巻の予告どうよ?
水面が、水面がぁああ!

乱れすぎ!

あんた、乱れすぎですから!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »