« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005/04/30

0430@エウレカセブン

【エウレカ壁紙】ミラー

http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/manani/img-box/img20050429200436.jpg

コレはイイッすね!

いままでUPされたやつはココに全部あるみたいですけど。Logの所の下

       ヘ へ
        :| / /
         .;: ":;.
  ∧∧,..,.. ;'、., : 、
 ;'゚Д゚、、:、.: : ;:'< アイ アム フライ!
 '、;: ...: ,:. :.、.: '
  `"∪∪''゙

【吉田氏のサイトTOP絵も更新】

http://www3.ocn.ne.jp/~gallo44/

レントンとニルバーシュ。や、嬉しく無くは無いんですが、エウレカを!


あと、公式のU.F.FORCEのキャラ紹介が追加されとっと。デューイ渋くてかっくいいですねえ。ドミニクも好きだし。敵方に魅力があるってのはポイント高し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/29

0429@エウレカセブン

【公式にKLFの設定が追加された模様】

http://www.eureka-prj.net/

LFOに比べるとかなりでかいですね。でも、かっくいーな。変形機構は無いようだけど足にタイヤらしきものはついてる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0429@エウレカセブン

050429

エウレカ絵は結構見かけますけど、この娘はさすがに見かけないので自分で描くしかないどす。いや、好きなんですよこの娘。マニアックですか?今のところ出演場面すべて手をポケットに突っ込んだままと言うのがツボだったり。今後も貫いていただきたい。え?もう出番無いって?かもなぁ・・・w


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/28

0428@エウレカセブン

【タルホ壁紙2】

http://www.uploda.org/file/uporg84402.jpg

でけえっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0428@アニメ感想

【創聖のアクエリオン】

取りあえず1話観た。何この突きぬけた馬鹿アニメ(誉めてる)こりゃちょっと見逃せないかも。キャラデザインとかエウレカセブンと違って全然ピンと来ないんですけど、むしろ耽美系入ってて苦手な方なんですけどギャグアニメとしてみるとかなりおもしろい。これわざと狙ってやってるとしたらスタッフは凄いなあ。台詞回しとかメカの合体バンクとかえ、それマジっすか?てな演出の連続で目が話せないっすYO。

機械天使!堕天翅族!合体する時何故か操縦者が裸体!主人公のアポロさん何も知らなさそうなのにいきなり「創世合体アクエリオンGO!」と叫びゃあ、負けじとシルビィアさんうっとり「気持ち良い…」!爆笑に次ぐ爆笑。こういうアニメ嫌いなはずなんだけどなあwあまりにも笑いのツボ押されすぎて腹痛いっす。これは全部見ないと。

デモンベイン好きな人は必見!←マジ

【極上生徒会】

慨視感があるような、観たことないような、古いようで新しい気もするまことに不思議なアニメですね。つか、訳がわからん。かといって嫌いでもない感じ。全然前情報無しで見たんですけど「シリーズ構成・脚本 黒田洋介」には意表を付かれた。 「プッチャン」のキャラと設定が凄すぎる。控えめに言っても蘭堂りのって○○○おかしい娘でしょ。でもなんか違和感無く観れちゃうてのがなんだか良く判らない視聴感に直結してるのですなあ。そもそも「プッチャン」のあの設定には何か裏があるのかな?だとしたら最後結構泣かしてくれそうな予感がある。なんせ黒田洋介ですから普通に終わるとは思えないんですよ。TV版「大運動会」的展開を期待しちゃうなあ~。これも引き続き視聴確定。キャラ的には和泉香が好きかも。

*今3話目観てブッチャンの由来が判った。やばい、最後マジで泣かしてくれそうだ…

声優に疎い自分にもなんだか凄い面子じゃ無いのかね?これ。

まったくモー助氏が絡んでいるのにも少なからず驚いた。いや、何か久しぶりに名前見た気がす。まったくモー助。ぶっちゃけ以前かなり好きで同人誌も結構持ってたりするんですけど、最近完全に失念してたからOPで名前見ても一瞬誰だったっけコレ状態でしたよ。

【フタコイオルタナティブ】
観るのが辛くなってきた。終了かな。自分には合わなかったことがむしろ残念ではあるのですが。

あ~、そうかこの作品に漂う痛々しさは芸大とかの映研の人たちが始めて機材持って、嬉しがって雰囲気だけの作品作っちゃう感覚に近いんだな。観る人のことは頭にないというか。稚拙。ため息しか出ませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/27

0427@エウレカセブン

【エウレカ絵】

http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/niji7/src/1114453152566.jpg

エウレカの髪型を7:3分けと表現してる人がいた。いや、確かにそうなんですけどその表現はいかがなものか?笑ってしまうじゃぁないか!

2話を見返しててあれっ?と思った個所が1個ありました。レントンがエウレカのニルバーシュに飛び込んだ後アミタドライブを魂魄ドライブにセットオンする場面。1話でエウレカが魂魄ドライブ無しでニルバーシュを動かしていたはずなのに何でついてるんだろうと1瞬思ったんですけど、よく考えたら1話でレントンが「実験だ~」と言いながら挿した魂魄ドライブがそのままになってたんですね。で、それにアミタドライブをセットオンしたと。しっかり前振りしてるな~と改めて感心しましたよ。

大音量で観てるとLFOが動く時の効果音とか敵を斬る時の効果音とかが渋くてかっこいい。あとコクピットがやっぱりカッコいいなあ。実際に乗ってみたいなんて思うのも久しぶりな気がす。ニルバーシュを操縦したいと言うよりただ単にあの操縦席に座ってみたいのです。計器類のカッコ良さと微妙な包まれ感がツボなのだと思う。

エウレカがレントンのほっぺをぷにぷにしてるところが妙にお姉さんぽくてドキッとしますよね。アりゃどう見てもモーリス・メーテル・リンクとかと同じ子供を見る眼ですよ。レントン今回の告白は大空振り大会だった悪寒。だが先は長い。あせらずに行きましょうね。

第3話ではいよいよGEEKOATATEに乗り込んで他の面子とのご対面がありそうで非常に楽しみ。なんせロボット物の母艦と言えば学園物の学校に当たる訳で今後のホーム的意味合いもあるでしょうから観ていてもなんか落ち着く気がするんだよなあ。学園物の王道と言えば主人公のクラスになぞの美少女が転向してくる展開なんでしょうけど、この場合はレントンのほうが転校生みたいな感じですね。事前にヒロインと出会っているのはお約束でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/26

0426@エウレカセブン

【タルホ壁紙】

http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/manani/img-box/img20050425193851.jpg


2話に関しては最初の放送で見たときはのけぞるほど面白いと感じたが、2回目3回目と観ていくともう少しうまい演出も出来たのでは?という感情も出てきた。個人的に時間軸が前後する演出が好きじゃないってのが大きいのだろうけど。その辺りはちょっと残念ではあるがこれはあくまで200%くらいの面白さを望んでの発言ですから、実際には十分すぎるほど楽しんでます。でないとこんな毎日エウレカネタで更新しないってのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0426@久しぶりに水槽とか

0426

3日ほど前からミナミヌマエビが抱卵してるのを発見して超嬉しい。無事孵ってくれると良いのですが。今日はメイン水槽もいじったりしてたんでエウレカスレに着いていけてないなあ。ま、日曜ほど無茶な進行じゃないので何とか追いつけそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/04/25

0425@エウレカセブン

【DVD付きコミック】

http://www.kadokawa.co.jp/comic/bk_search.php?pcd=200503000187

1話丸ごとと特典映像つきだそうです。こりゃどっちがメインだよ!てな勢いですな。

【HGIFエウレカセブン】

http://homepage1.nifty.com/otakuboshi/s_euleka.jpg

エウレカキャラクターズよりは出来良さそう。けど今ひとつ物欲は刺激されないなあ。

【萌.jpにスレが立った模様】

http://moe.homelinux.net/cache/res786661c1s0.html

まだ何も張られてませんけど。萌.jpに行ったの何時以来だろう…。懐かしい、何もかもが。

【Wikipedia】

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%A4%E9%9F%BF%E8%A9%A9%E7%AF%87%E3%82%A8%E3%82%A6%E3%83%AC%E3%82%AB%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3

今のところあまり内容は無い。纏めサイトに情報集中しちゃってるからなあ。


【2話がI CAN FLYだった件について】

とにかく1話で崖から飛び降りた続きからリフボードでスカイフィシュといっしょに飛翔、ニルバーシュに飛び込んでI LOVE YOUまでが素晴らしい。2話でこんなに盛り上げて良いんでしょうか?

エウレカが子供を産めないようなニュアンスのやり取りがありましたけど、これってどういう意味だろう。安易に人外設定でなければ良いのだけど。けど、何かちょっと切ないですよね。女性にとって子供を産むってのは大切なことだろうし。あ、でも別に宇宙人とかでも良いんですけど。「るーはうーでなければだめみたいだ」そんな展開もありっちゃーあり。

漫画版も読んでみようかと本屋に行ったんですけどなんかすでに連載3回目なんすな。途中から読んでも仕方ないので買うのはやめましたが3話でもエウレカのぱんつ有りですね~。でもあれってショートパンツみたいに見えたんですけど…。もしくはスパッツとか。もう少し詳しく調べる必要性があるのでもっとUPでばっちり見せてもらわないと困りますね。非常に困りますね。

それにしても昨日のエウレカで検索して来る人の多さにびっくりした。基本的に検索で来る人に対してやってるサイトじゃないので普段はどうも良いと思ってるんですけどエウレカに関しては素直に嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/24

0424@エウレカセブン

【朝日新聞にも記事】

http://ranobe.sakuratan.com/up/updata/up34258.jpg

えっ!いきなり告白してしまうレントンて・・・ネタばれすんなよ~w

【ソニーのテレビ王国の録画予約ランキング】

http://www.so-net.ne.jp/tv/rec_ranking/html/recRanking_13_main.html

総合3位、アニメ1位になってますね。注目度高いなあ~。1話は視聴率2%程度だったらしいですけどこれを見る限りプリキュアも遥かに超えてます。あ、けど録画って視聴率に入らないんだっけか?

【検索ワード】

http://anime.blogzine.jp/animeanime/2005/04/post_66e9.html

実はウチも似たような状況です。つってもしょぼサイトなんでタカが知れてますが。

設定を最初見たときビークル形態の意味が良く判らなかったんですけど、1話を良く見てみるとエウレカがロボ形態から1度わざわざビークル形態にチェンジして、加速後もう一度ロボ形態になってリフボードに乗ってたのでビークルモードは効率良く加速する為のものだと判った。よく練ってある設定だと思う。

あ~、後2時間程で第2話か。楽しみだなあ。2話はメカの戦闘シーンが気合入ってるという噂だし。いやホントはまだまだ絶賛風邪ッ引き中なんでとっとと寝ないといけないんですがw

2話視聴完了。

眠気が吹っ飛ぶくらい面白かったです。特に前半の怒涛の展開がたまらん。詳しくはまたおいおい書いていくことにして寝るか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/23

0423@エウレカセブン

【読売の新聞記事】

http://page.freett.com/fslog/yomi.jpg

【レントン君のスニーカ―】

http://www.tanomi.com/eurekaseven/

うわっ、ほんとに出るのか。さすがに欲しくは無いですが。個人的にはエウレカの太股に付いてる黒板消しが欲しいですな~。

【アバターのアイテム】

http://www.hangame.co.jp/avatar/itemshop.asp?menu=9&submenu=9

これは良く判らないんですけど。いや、服はまあ自分のキャラが着替えるんだろう事ぐらいはわかるんですけど、塔とかニルバーシュはいったい何に使うんだろう?

ちと風邪気味で仕事が辛かったけど、帰ってみたらOHPで色々情報が更新されてて思わず更新してしまった。第2話ももう明日ですね。むう、待ちきれないですよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/22

0422@日記

http://www.enterbrain.co.jp/fb/hayamimi/

水月のノベルが出るのか。見かけたら買ってみよう。

http://sinseihikikomori.bblog.jp/entry/162220/

最近はmixiに過剰反応する人が多いということはそれだけたいしたサービスなんだなあと思うようになってきた。自分に会うか合わないかで言えばまったく合わないんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/21

0422@エウレカセブン

【エウレカが眼鏡をかけるとちあ紀になるであろう件について】

http://www.d4.dion.ne.jp/~takanoaw/NieA_7/chiaki.gif

まずいなあと思いつつもう、10回くらい1話を見てる。基本的にはやはりレントンとエウレカの関係が最注目ではあるんですが、他のキャラも凄くいいんですよね、これが。大人と言うか自立した若者の描き方が非常に良さそうで違和感無く見ていけそう。ホランドなんかのキャラ造型(性格も含めて)なんかアニメ作品ではあまり見かけないタイプに描かれそうで興味が湧く。男の自分が見てもあー言うタイプは素直に良いなぁというか憧れるタイプかもしれない。男キャラが多いしそれぞれちゃんと出番も有りそうなのでこれは腐女子にも大いに受ける可能性有りますよね。夏コミあたりで大いに盛り上がって欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0421@エウレカセブン

【GALLO44】吉田氏のサイト
ぎゃ―っ!ココの補足忘れてた。エウレカセブンの絵いっぱいある―っ。

http://www3.ocn.ne.jp/~gallo44/

それにしてもエウレカの足のえろいことよ。さすがエロインを張るだけはある。


【同絵描板】

http://w3.oekakibbs.com/bbs/tori69/oekakibbs.cgi

【レントン君の壁紙】

http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/manani/img-box/img20050421220338.jpg

絵を描く時良い資料になりそうなんでメモ(キャプ画像)

http://s03.2log.net/home/yosaba/kyap1/tvkyap/kyap259.jpg

http://s03.2log.net/home/yosaba/kyap1/tvkyap/kyap261.jpg


纏めサイトより

――『エウレカセブン』ではキャラのファッションがアパレルメーカーから実際に発売されるのも話題のひとつですよね。

吉田: 服は好きで興味があったんですがやっぱりちょっと緊張しますね。でも、作品が受け容れてもらって、その上で大勢の人に着てもらえたら、と思います。実は、自分の作ったキャラのコスプレを見てみたいという野望(笑)を僕は前から持っていまして、それが実現できるといいな、と。そしてコスプレの時に、すごく自然に見られる服になればいいなと思ってデザインしました。本編同様、楽しみにしてほしいですね。

アパレルメーカーということはコスプレ衣装としてではなく普通に着る服として売り出されるということなんでしょうか?とするとちょっと衝撃的ではありますが、結局コスプレになっちゃう気もする。でもエウレカの服を実際着たらぱんつ見せないにはほぼ不可能じゃないのか!それはそれで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/20

0420@ヨイコノミライ

http://comicseed.com/seedweb.html

5月号の配信が始まったみたいですね。
平松さんと青木さんのオッパイを拝んでおきましょう。

ストーリー的にはそれほど進展なしかな。痛いシーンもそれほど無し。物足りない?w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0420@フタコイオルタナティブ2話

2話観ました。

まだ判断保留かな~。取りあえず目新しいアニメかと思ってたんですけどそうでもなくて、どっちかと言えば風変わりなアニメといった風。エクセルサーガとかちょっと思い出したんですけどやはりスタッフの暴走を楽しむものなんでしょうかね。好き放題やってるなあ、とか言いながら。個人的にはメインスタッフ(誰かは判りませんが)はあまり最近のアニメは好きじゃないと見た。むしろクドカン(や、よく知りませんがネットで見かけた単語を使ってみただけです)とかその辺の方へのオマージュでしょうか?もしくは多分自分が熱くなってアニメを観ていた時代の空気を再現しようとしているのか。

一つ気になったのはこれは何もこのアニメに限ったことではないんですけど、アニメなんだから(動かせるんだから)安易に漫画的演出に走って欲しくないんですよね。ギャグパートで安易に2頭身キャラを入れるのも作品によっては良いのでしょうけど多用するのは感心しないです。ま、これは個人的な感想以上のものではないですけどね。

でも、音楽はかなり好きなんですよ。エロゲテイストで。やはり今後に期待していきたい所ですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0420@エウレカセブン

http://aoi.moe-nifty.com/a/images/eureka.jpg

吉田氏本人降臨らしい。エウレカキタ―!

コチラの絵板のNo.7460より

ご本人の裏話

実はこの色設定はあきまん宅に遊びに行かせてもらった時にキヌさんに色を塗ってもらったものを、ほぼそのままアニメ用の色に使っています。ホントにイイ色をつけてもらったので、デザインの弱さが補われて救われました。 と言う訳で、色もキャラデザの一部だと考えれば、僕とキヌさんの合作ということになりますね。

http://eureka-game.net/

【ゲーム公式HP】

http://www.bandaigames.channel.or.jp/movie/ps2_eureka_m7iw39vv_pv01.asx

【プロモ】

http://www.uploda.org/file/uporg79683.jpg

問題の塗り忘れシーンらしい

昨日のフィギュアのキャラはゲーム版の方のキャラだったらしい。確か公式HPによるとアニメはGEKKOSTATE側の視点、ゲームは軍隊側の視点で描かれると書かれていたのでアニメでは敵方として登場するかもしれませんね。敵方にも萌キャラがいそうで楽しみが増えたですよ~。

それにしてもOP,EDは1クールごとに替えて行くらしいのですが、どちらも今のやつの出来が最高なだけにちともったいないような気はしますね。

某スレによると2話の出来が凄いそうですね。で、4話から話が動き出すとか何とか…

エースの漫画版ではレントンがエウレカのぱんつ見て鼻血だそうでw

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/04/19

0419@エウレカセブン

http://www.geocities.jp/eurekaseven_pop/

【纏めサイト】

http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/manani/img-box/img20050418223710.jpg

【エウレカの壁紙】

http://image.www.rakuten.co.jp/hobbyist/img10021346692.jpeg

【エウレカキャラクターズ】
めっさ微妙な出来だ!
つか、見たことの無いキャラがいるんですけど~(左下誰だろ?)

そういや、よく観たらOPでレントンとエウレカがコックピットに座ってるけど二人ともニルバーシュに乗ってるんですねえ。OHPで機体見たら普通に複座式だし。気付くのの遅いなあ~俺。今のところそれぞれがどういった操作を担当するのか判りませんが1人でも十分動かせそうではある。でもこのコンビで乗ってこそのドラマがありそうで期待できる。絶対中盤でいがみ合ってどっちか操縦席から降りるんだろうなあ。すげー楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/18

0417@エウレカセブン

TV放送時は録画とかしてなかったんでネット配信開始してから2回見直し。OPがかなりお気に入りましたのでこの後はOPのみリピートして観るかね~。にしても2Mで配信だと十分綺麗だしCMもそのまま入ってるしwでTVで早起きしてみる必要は無い模様。ま、早く観たいんだけどね結局。メカの変形が意外とかっこ良かったのはちと以外ナリね。とくにOPでF1ぽい形態でカタパルトから発進するところがみぎゃー!なかっこ良さですわ。OP曲が電気グルーブのシャングリラ見たいという意見をネットでよく見かけますが確かに似た雰囲気。でも、これってむしろ70’sの流行ったフィリーソウルの定番ぽいような気もする。こういうストリングスの使い方する曲って純粋に気持ちいいから個人的にも大好きですよ。エロゲ方面の方にはモモーイの「スゥイートレガシー」が近い感じですYO。さてさてとか何とか言いつつも結局エウレカかわいい。これに尽きますから。おでこがかわいい。おでこかわいいよおでこ。すんません、ほんとはあの足が好きなんです。えろいんですもの。エロインと呼ばして頂きたいくらいです。パンツ履いてないとかはいいですからむしろ見せる方向で一つ今後ご検討頂きたく。今後に期待したいのはやはりちゃんとボーイミーツガールをやって欲しいというところでしょうか。群像劇の中のボーイミーツガール、これ。これをぜひ忘れずに。エウレカのお茶目エピソードは毎週必ず。忘れずに。敵方はHPを見ると軍のようですが1話から早速良さそうなキャラも出ておりますのでこの辺も見逃せませんな。

必死で2chのスレ追っかけるなんて何時以来だろう。ホントに久しぶりッス。

ロボット物で自分が気にするのは、人がしっかりと操縦している気がするかと言う辺りなんですけど、LFOはその辺どうなんでしょうか。少なくともエウレカは他の人と違ってコンパク(魂魄?)ドライブ無しでLFOを動かしてるようなので単純に車のようなものでは無さそう。コックピットがF1の運転席に似たデザインで結構見た目のリアリティはあるような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/17

0417@エウレカセブン

すべりこみセーフ!エウレカセブン放送大期待


自分が普段観て廻ってるサイトではまったく取り上げてるところが無かったんで思わず見逃すところでしたが、放送開始5時間くらい前に会社の先輩に教えられて気付く始末。公式HPとか観てみたらこりゃ絶対見逃せないスタッフ布陣じゃないですか~。特にキャラデがキングゲイナーの人ってのがたまらんです。メカは河森正治か。んでメインアニメーターがプラネテスの中田栄治さん。音楽は攻殻機動隊とかイノセンスの人らしい。

非の打ち所がありゃせんです。正座してみても罰は当たらないとはコレのことか。
公式HPとかプロモーション映像を見る限り、背景は新海アニメみたいな感じかな?結構引き込まれるような背景に期待できそうですよ。

メインヒロインのエウレカがまたちょっとミステリアス系のイリヤを髣髴とさせるキャラで否が応でも期待が盛り上がるってなもんです。あと綺麗でいじわるなおねいさんもいるようで。放送時間は日曜朝7時と結構微妙な時間帯のような気もしますが、確かプラネテスも本放送は朝だったっけか?ま、見逃さないように注意していきたいところです。

取りあえず1話は有線ブロードバンドで無料配信されるようなので、見逃した!てな人も安心でしょう。有線では本放送も随時有料配信していくみたいで、ありがたいですね~。よく読むと会員(月会費294円)はその週の放送分は1週間無料で見れるみたい。太っ腹だ。純粋に無料じゃないけどバリュー価格なのは確かだよな。絶対朝7時に起きなきゃならんてことも無くなるからそっちのメリットの方が大きいかもね。

あ、これって1年やるのね。バンダイの総力を結集したプロジェクトですか。ま、このスタッフ見れば力の入れようが判るってもんですね。

<プロデューサーからのひとこと(竹田青滋)>

映画で言えば、「風の谷のナウシカ」と「ビッグ・ウェンズデー」と「地獄の黙示録」を足して、なんにも割らなかったような感じです

ど、どんな感じか想像つきませんがなんとなく気合が入ってるのは判るコメントですね。

それにしてもGEKKOSTATEのメカニックがジョブス&ウォズってw

取りあえずエウレカのぱんちら置いて寝ますね。

1話のクオリティとしては文句なし。作画は神。これは期待出来そうですよ。エウレカも動くとめちゃかわいいし!見る前はクールな不思議ちゃんぽいのかなと思ってたけど、意外と元気そう&天然。ポイントはやはりあの格好ですな。今後もがしがしぱんちらしてくれそう。て言うかレントンコクピットにいた時絶対見てたなwレントンの前の席の眼鏡ッ娘もいっぱいで出てきてくれることを期待したいけど、これはちと厳しいか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/04/16

0416@ローゼンメイデン

いや~仕事中もローゼンメイデンの予告の時に流れてる曲が頭から離れなくて参りましたよ。こりゃサントラゲットせなあきませんな。いやでもあの曲はマジで名曲でしょう?

同僚のドールマニアにそういやローゼンの話振ったこと無かったなあと思って、話し掛けてみたら当然のごとく「DVD買ってますよ」と来ましたね。さすがであります。ま、ドール好きにこのアニメは当然DF扱いなんでしょうど。しかし冷静に考えてみるとドールのアニメってなんか凄いですよね。人間からかけ離れすぎ!そこが痺れる憧れる~。ま、考えてみたら自分も最近”DD音夢萌”とか言って結構ドールに惹かれ気味な訳でして、このアニメに嵌ったバックボーンはそこか!てなもんで後から納得しております。

最近面白いな~と思ったアニメとかって純粋な娯楽作品が多いんですが、ローゼンメイデンはちょっと違うかな?もう少し心の深いところまで踏み込んで来る感じ。この感じが病みつきになるんですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/15

0415@Angel bullet

050415-1

ちょっとストーリーのありそうなものがやりたくなってきたので唐突ではありますが「ANGEL BULLET」開始。キャラ絵でドン引きな人もいるかと思いますが、コレが序盤から飛ばしまくりで個人的にヒット。テキストがいちいち笑えて最高ですわ~。さすがライアーソフトです。ヒロインはタフでワイルドな野郎が闊歩する西部に憧れる女の子、セーラ・V・ウィンタース。この娘の声が最高。あ、声って言うか演技ね。パートナーとなるボケ担当の土下座神父に対する突っ込みの時のどすの利いた演技が堪らんです。健康的で快活な女の子の声って感じでGJ。

050415-2

通常のアドベンチャーパートの他、アクション要素有りの戦闘パートあり。アクションってもそれほど難易度は高くない御様子。この画面の漫画のコマ割っぽい画面もなかなか良い雰囲気だと思う。

050415-3

でコレがえろパートの画面。こういうのってなんて言うんだろ。カードゲームタイプ?ま、いまん所序盤なんでエロ度低いですが、後半に期待したいですね。つか、土下座神父が面白くって笑ってしまう確立大なんですけど。ま、セーラはどう贔屓目に見ても色っぽいタイプでは無いですが華奢なタイプが好きなら何とかいけるかな?と。A-10さんのキャラとか好きな人とかは結構引き強そう…。

クラウス(土下座牧師)

「最高だ……
僕は今放置されている……ッ!!」

放置プレイめっちゃおもろ。そしてセーラ全然エロイじゃないですか~。やったね!でもやっぱ普通に観たらエロくないと思う。重ねて言いますがセーラのボイスが飛び抜けて良いんですなあ。声優さんは一色ヒカルて言うのか。声優に関してはまったく詳しくないしそれほど興味が無いのも自認していますがこれからちょっと気にしていこう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

0415@ローゼンメイデン

ローゼンメイデン観終わりました。

最初の印象通り最後まで凄くいい雰囲気で良かったです。コレはリアルタイムで観てみんなと盛り上がりたかったかも。ってもあんましみんなで盛り上がるようなタイプの作品でもないか。なんせテーマは劇重ですからねえ。よくぞまあここまで人間の暗部を正面切って描いたなあと感心するくらい。個人的にはこういうテーマは今更好んで観たい訳では無いんですけど、コレだけ完成度が高いとそういうこと関係なく観れちゃいますね。変に独り善がりになることなく作品の視点が安定してたからこそ安心して最後まで見れたという事なのかも。

水銀燈も悲しい最後でしたね。戦いの最後に真紅が思いっきり素手で水銀燈を殴った時は少なからず驚きましたが

○殴る○

真紅が最後に水銀燈を殴ります。これはどうしてもやりたかったことでした。
真紅自らの手で直接殴る行為はより生の感覚でできるからで、
顔を合わせてのコミュニケーションが減ってしまった今だからこそやるべきだと思っていました。
不思議な力で倒すのでは、痛さ、辛さは伝わりにくいものです。

HPの監督のこのコメントをみて明確な意図の上での演出だったんだなあと納得しました。
それにしても真紅と拳って似合わねー!ってなもんですが、だからこそあのシーンのイン
パクトは強かったです。

結局最後はやっぱり真紅様ですな。マジに恋しそう。

最後にハッピーな締めを持ってくる辺りにこの監督の素直な性格が現れてるようでホント
良かった。真紅と雛苺が消えたまま終わらせてもおかしくなかっただけにこのサービス精
神が嬉しかったですね。単純に。


その他


「 ふしぎ星の☆ふたご姫 」

むむむっ、正直結構期待して観始めただけにあんまり自分に合わなそうな予感で残念…。
ちょとカラフルすぎると言いますか、陰性植物の自分にはまぶしすぎて感情移入が難しい。
視聴継続はかなり微妙かな。


「撲殺天使ドクロちゃん」

これも上とほぼ同じ理由で他の人におまかせします。これは、無理。


「げんしけん」

半分くらいまで見てたのでコイツも残りを…と思ったけど、どうもまじめに見る気になれず最終回だけ見て終了。あんましイイ感想は出て来そうにないアニメだったような。うまくいえないけどアニメのキャラクターに不可欠な生命感にちょっと欠けていたと言うか、単純に薄味だった?BGMはアコーステック一辺倒だったのも逆に判ってる風であんましピンと来なかったのも大きいかもね。声優の演技とか色々言い出したら切りがなさそうなんでアレですけど、スタッフの懐古趣味だけで作られた作品と言う印象。漫画の方にはある程度リアルタイム感があるんだけどその辺すっぽり抜け落ちてないかなあ?あの頃は良かっただけじゃあねえ。そもそもオタクにとって過去は振り返りたいものか?と言う疑問もあったりする。けどED曲は結構すきだったです。OPはオメガ最悪ですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/04/14

0414@休日

なんとなく焼肉が食べたくなって近所の牛角に一人で行ってきた。いくら飲みながらと言ってもやはり一人ではイマイチ間が持ちませんなあ。

帰ってきたら数時間後に更新てなってた『映画 ふたりはプリキュア マックスハート』の批評がアップされてて見てみたらなんとも微笑ましい批評でにんまりですよ。正直映画を見に行こうとは思わないですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0414@普通に日記

同僚が一人やめると言うことで会社に近くで送別会。そこの居酒屋が非常にいい店でした。料理もうまいし地酒、焼酎の品揃えがなかなか。九州の芋焼酎の「魔王」てのを飲んだんですがこれが香りがあって超ウマ~。芋焼酎はほのかな甘味があって好きなんですよね~。つまみのウニがまた。

その時隣で飲んでた同僚の女の子が年に2回海の近くの巨大建造物に集う民と判明して驚愕。なにかアンミラの話で盛り上がってしまいました。主賓ほったらかしで局地的な盛り上がりってやつです。あんまよろしくないんですがw今はメイド喫茶の方が人気あるようなんですが個人的にはアンミラは未だに好きなんですよね。メイド喫茶ほど媚びてない所がイイかな…って。メイド喫茶は行ったこと無いですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0414@水槽近況

050414-2

0504-1

ビーシュリンプ3匹追加。

水草もそれなりにイイ感じです。メイン水槽に比べるとずっと纏まってるのが悲しい。メインの方も底砂をソイルにしてみるかなあ。でもいきなり水質変わりそうで怖くもある。

メイン水槽の方は溝口のペット屋で巨大なヤマトヌマエビ(5cm以上でけ~)を見かけて衝動買い。メイン水槽ヤマトだらけだよwにしても水槽に入れてみるとヤマトデカ過ぎ。怖いくらいだ~


| | コメント (0) | トラックバック (0)

0414@ローゼンメイデン

スクラン、攻殻と溜まってたアニメを色々消化し終わってどれも面白くて大満足。次何観ようかな~と言うことで「ローゼンメイデン」を観始めたんですが、コレも相当面白いですね!基本設定はかなり重いですが、あまりそういうことを感じさせずうまく纏まってます。

とにかく真紅様最高!常にお姫様ポーズを崩さずにたまにオチャメするところがどえら萌えですわ。ちっこくてかわいくてえらそうな物体と言うのはどうしてこうも宵の明星のごとく輝きますかね?ミーディアム 希望。

2番手はもち巴。柏木次女とか言うたらだめですよ。いやどうしても重ねてみてしまいますがこの手のルックスにも生まれつき弱い自分なのであります。

基本的には作品全体に感じられる暖かい視線が心地好いのだろうなぁと思ってます。ジュン君なんて一歩描き方を間違えたら相当痛々しいキャラになるところを肯定も否定もせず暖かい視線に徹して描いているところが大人だなあ、と感心しております。

こういう作品からなんとなく伝わってくる肌触りみたいなのってホント重要だよなぁと思う今日この頃。だって自分、ゴスロリっぽい格好って基本的に苦手なんでそもそもあまり期待も何も無く見初めてますけど、すでに完全に嵌ってますからね~

さて、続き観よっと!

公式HPのストーリー紹介で毎話ごと監督のコメントが入ってるんですね。これ観るとキャラクターの性格付けとかしっかり考察されているようでますます好感度UPです。なんだろう、90年代に深夜アニメブームが来てその時にたくさん作られたアニメ群に比べるとココ最近のアニメにはスタッフの愛情を感じさせられて、唸らされる作品が多い気がする。時間がたってファンだった人が作り手側に廻ってもファンの心のまま作ってくれてる気がするんですよね。オタクのためのオタクが作ったオタク作品と勝手に納得してるんですけど。実際のところはどうなんだろうなあ~?

そう言えばお姉さんなんですが萌えキャラと呼ぶには厳しい物がありますが、むしろ萌えキャラとしてではない肉親としてのお姉さん像が逆に新鮮だったりします。血の繋がった無償の愛と言うのはやっぱり良い物です。ほんといい人。大好きだなあ、お姉さん。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005/04/12

4012@フタコイオルタナティブ

ケーブルTVでやってたので1話観たんですが、正直これは面白いのかそうでないのか良く判らないですね。作風は意外と古臭い。ヒロインがギャルゲテイストなのが唯一新しいところかな~。話が見えないのはまあ1話だから別に気にならないですけど。アニメスタッフが悪乗りすると高確率でこういう乗りの作品が出来るよね。視聴者置いてけぼりにさえならなければおもしろくなる要素は多いと思うので2話も観てみたいです。

ただED観る限り酷く巧妙にカモフラージュされたオサレアニメと言う可能性も無きにしも非ず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/07

0407@第2水槽

0407-2 第2水槽もだいぶ形が整ってきた。水草関連のサイトを観て回っていると結構水草差し上げますみたいな事やってる人が多くて試しに一人お願いしてみたらホントに色々送ってくれて超感謝。昨日南町田ティアラに行き、ウイローモス着き流木と南ヌマエビ10匹&ブラウンビーシュリンプ5匹購入。慎重に水合わせして投入したが今朝起きて観察してみるとすでに4匹死亡。ショック。しかし4匹ともミナミヌマエビだったようで。ブラウンの方は1匹300円もしたから☆になられるとちょっときついですからねえ。まあ、生体を値段で優劣つけるのはあまり良くないとは思うんですが、こればっかりはまあ、心情的なもんですから。水の方はまだ濁りが取れてないですが生体入れたほうがすっきりするのも早いでしょうから、今後に期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0407@休日

0407

2時頃起きて天気が良かったので溝口のノクティ屋上でまったりした後、イエサブを覗くとゆびミルのガチャが出てたけど出来が超微妙だったのでするー。7階の本屋で失踪日記を見つけて購入。以前、竹熊氏のサイトで知って読みたかったのだがアマゾンで売り切れてたので。むつみ屋で味噌ラーメンにネギをトッピングして昼間ッから生ビール飲みながら食う。

「失踪日記」ですが吾妻ひでおのお得意のろりッ娘などは当然まったく出てこず、ほーむれすとして底辺をさ迷い歩く本人の悲惨な描写のみがメインなんですがそこは意外と変な生々しさを感じることなくエンターティメントとして読めるように出来上がってるのはさすがだと思います。

大まかに言って「ほーむれす体験記」「ガスの配管工体験記」「アル中入院記」の三部に分かれている構成ですが、自分が一番面白かったのは最後の「入院記」の部分ですかね。病院なんてのは普通に入院しててもある種監獄みたいな所がありまして、それが中毒更生の為の入院となるとさらに大変なんだろうなあと、この辺は想像するしかないんですが、この漫画を読んでる限りはかわいい看護婦さんも出てくるし結構楽しそうじゃん!と思ってしまうところが恐ろしいですね。人間誰しもアル中とかでとことん身を持ち崩してみたいとか言う破滅願望があるんじゃないかと思うんですが(え、ないですか?)そういう人のはこの本はお勧めできない。なにせどんなことになっても楽しそうに描かれてしまう恐ろしい作家ですから。まあ、そんな簡単になれるもんでもないでしょうがね。

実はこの本の一部は「夜の魚」という単行本にすでに納められているのですが、ごく一部だけだったので今回「失踪日記」でまとめて見ることが出来て繋がりが判りました。ちなみに「夜の魚」はろりっ娘美少女とのえろえろがメインなので激しくお勧めしたいところですが、どうも現在絶版くさいですね。奥付見たら1992年ですからねえ。

ところでこの本(失踪日記)、カバーの裏に秘密のインタビューが乗っていますので忘れずに観ておきましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/05

0405

考えてみれば自分の人生のなんとイベントCGの少ないことか。

いやごく個人的にはそれなりに盛り上がったりするネタとかも有るんですが、例えばかみちゅホームページキター!とかANAコスキター!とかですね。でもこんなイベントで書き下ろし1枚絵のCGなんか有り得ないでしょ。つか、どんなCGだよ、ソレ。しょぼっ!良くて立ちグラフィックにテキスト描写、いやいや下手したらTH2とかの寝る前のモノローグ風のテキスト&背景CGのみで終わるでしょ。普通。日々モノローグ風のテキスト&背景CGのみが続くゲーム。やりたくねえ~。つか、それ俺に人生っ。墓の無い人生を儚い人生と言うそうですがイベントCGの無い人生はなんと言うのでしょうか?いや、もうほんと誰かイカスイベントCG描き下ろしてくださいよ。

今日の教訓:人との出会いが無いところにイベントCG無し

そいや、ヤフオクで古いプリアンプ買った。あるところで結構音が良いと評判みたいだったので。さっきセッティングして聞いてるんですがなかなか良い気がする。真空管パワーアンプにつなげて聞いてますよ。

ほら、イベントCG追加しどころよ!ココッ、ココッ。

マビノギといったら未だにCLANNADのサントラな自分に明日はあるのか


さて次はどのエロゲ始めますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/03

0403

ANAユニフォームコレクションはとてつもなく欲しいですな。

制服は7代目、キャラ的には2代目がお気に入り。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/04/01

0401@TH2総括べっかんこ!

0401

と言うことで全員のEDを観て完全クリアー達成です。パチパチ。

いや、それにしてもこれはなかなか良いゲームでしたね。費やした時間の対価以上のものは確実にありました。正直やって良かったな、と。THはやっぱりTHでありそれほど1と2の繋がりがあるわけでは無いにもかかわらず、どこか共通した感覚が有るのは凄いといって良いと思います。1のときに感じたあの心地よい空間は2にも確実にありました。音楽に関しては確かに1に比べると印象に残る曲が少ないのは否めないですが、1,2曲大好きな曲もありますしこれで良かったのでは。

では、最後にこれを

るーこ>由真>委員ちょ>このみ>たま姉>イルファ>草薙さん>双子>花梨

自分でも意外だったのはやはりるーこの順位が最終的に1番だったこと。るーこやるまでは由真か委員ちょだったんですがるーこの声を聞いた瞬間順位が入れ替わりました。あの声は好き、大好きですね。喋り方も含めて完全にツボでした。それとシナリヲとキャラのバランスが良かったというのも有るかも知れません。「イリヤの空」とかが好きな感覚に近い。宇宙人最萌なんて正に2次元ならではでありましてそんな自分も大好きであったよ、とそんなところで締めさせて頂きます。べっかんこ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »