« 0610@エウレカセブン | トップページ | 0613@アニメエキスポ2005 »

2005/06/12

0612@エウレカセブン

【9話感想】

好んで朝からリアルタイムで視聴を続けている自分にとっても、ココ何回かはそれほどおもしろいと思える話では無かったですが9話はおもしろかったです。いや、ストーリー的に見て、やっとおもしろくなり始めて来たと言う所か。とにかく本筋の話が進んだと言うのが大きい。1年物という事でそれに見合ったスケールのストーリーを期待して観始めた(もちろんエウレカ目当ても大きいですが)のでここの所、枝葉末子の話ばっかりで退屈し始めていたんですけどストーリーが動き始めれば話は別。今回の話も久しぶりに本筋で感心したし、結構感動もした。(それにしても軍の犬エウレカもたまらんですなあ~。ブラックエウレカとか呼びたい感じ)ただそれほど深く語られてた訳でもなく断片が見え初めたと言った所。それにしても十分今後に興味を持たせてくれる内容だったと思う。

エウレカの過去に何があったのか?今後ますます詳しく語られていくと思うと楽しみだ。これでさらにやっと敵側(デューイとかドミニクとかアネモネとか)も絡んで来るようだし来週もいっぱい感想書けるような話であることを期待したい。

今回、ニルバーシュに関しても自律稼動のそぶりを見せるなど新しい所があったのも興味深い。ニルバーシュの中の人はいったい何者だ!そいや、白い悪魔とか言われてたな。←ワロタ

レントンが今回良い面を出せた反面、ホランドはちょっと子供っぽかったかなと言う気がする。まあ、過去が過去だけに気持ちがは判らんでも無いですがあそこまで年の離れたレントンに対して感情に任せた鉄拳は正直カッコいいものでは無いですからね。ま、思い起こしてみたら2話辺りでエウレカに「ホランドは何をするか判らないから信用できる」と言わせてますしあの子供っぽさもそういうキャラとしてみれば有りは有りか?

それと見落とせないのが、今回初めてレントンの戦い方を見せたと言うこと。エウレカならまた皆殺しに近い惨事になってかもしれない所を、レントンは軍の戦艦の一部の機能だけを潰す事でケリを付けた。ホランドもそのことに気付いて何か思う所があるようなそぶりでしたが、なんていうかレントンの真っ直ぐさ、純粋さが他のGSのメンバー(エウレカ含む)と比較して際立ち始めているしそれがGSのメンバーをどう替えていくのかもストーリーのテーマとして有りそうなんですよね。

【今週分のキャプ】

http://upld2.x0.com/data/upld4784.jpg

早速キャプが上がったみたいです。

改めて2回目を観たんですが話の大筋の部分でかなりナウシカテイストが入ってきてるような気がしてきた。大地の怒りとかもそうなんですがそんな風に観た方が軍の立ち位置とかがしっくり来る。まあ非常に簡単に言ってしまうと自然を制圧して生きるか、自然と共存して生きるかみたいなテーマが一つ取り入れられているんでしょう。で、軍の方はナウシカと同じで自然(腐海)を焼き払うことで人間の都合よく世界を利用しようと考える立場の人。逆にGSの方は…と話を繋げたい所なんですが、今まで観てきた中ではGSのメンバーがそこまで深い思想を持って行動してるとは思いにくい。単に自分の置かれていた(軍の特殊部隊で虐殺に荷担していたとか、ホランドにはそれ以外にも色々有りそうですが)立場に個人的な感情から反発して今のGSが出来たんではないかと思われるんですよね。そこにボダラクの人達ような思想は無い。その辺りの話の展開がどうなるのか一つ視聴する楽しみが増えたのかもしれない。

何にせよこれ以降の話の展開はデューイの動き次第と言った所か。

|

« 0610@エウレカセブン | トップページ | 0613@アニメエキスポ2005 »

コメント

まさか本人の口から犬発言があるとは思いませんでしたねえ。

色々想像してハァハァして楽しんでおりますよ。

投稿: あおい | 2005/06/13 05:18

今回の軍の犬発言で、真っ先に思い出したのが、
ここの5/29の首○エウレカでした……orz

投稿: 某 | 2005/06/13 04:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3880/4518357

この記事へのトラックバック一覧です: 0612@エウレカセブン:

« 0610@エウレカセブン | トップページ | 0613@アニメエキスポ2005 »