« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005/06/27

0627@塵骸魔京

【塵骸魔京イグニスルートクリアー】

まず最初に。これ音楽が良すぎですね。

幻想的で雰囲気があるので音楽だけで一気に作品世界の引き込むだけの魅力があると思います。中でも「夢幻万華鏡」「異郷流浪」の2曲が飛びぬけてイイ。次点で「倦怠甘露」。どれもふわっと広がって空間を包み込むような何とも不思議な曲です。敢えて一番を決めるなら「異郷流浪」。この曲のハミングって言うかスキャット?がめちゃめちゃ良くてですねぇ、劇中でこの曲が流れるだけでどんな平凡なシーンも即、名シーンに早代わりツーくらい。もう鳥肌立ちまくりですよ。いや、ホントにイイ曲。

さてさて、そんな名曲共を聴きながらまずはイグニス攻略。ま、ぶっちゃけ「風子」の為に買ったゲームなんでイグニス君は正直どうでも良かったんですが、途中からどんどん引き込まれてしまいました。なかなかいいツンデレぶりで、先生そんなイグニス君のあられもない姿に、予想外にハッスル。2回もエチシーンが有ったのも嬉しい誤算とと言ってイイでしょう。当然2回ともハッスルさせて頂きました。ごちそうさまです。

シナリヲと申しますとイグニスの正体がアレなので、かなり壮大な話の展開でしたがちょっとこの話のスケールを語るにはシナリヲの尺が足りなかったかもしれません。だいぶ急いでしまった感あり。敵の描写も少し甘かったので危機感が伝わりにくい部分もありました。しかし全体としてみると悪くなかったかと。恵が途中あんなことになってしまいましたが、最後の登場シーンが個人的にあまりにも悲し過ぎた。「風子」の次にお気に入りだっただけに悲しさ倍増。

最後2通りのEDが有るのですが結構どちらも甲乙付けがたく。敢えて好みを言えばイグニスと生きるルートなんですけど、イグニス消滅ルートの余韻も捨てがたい。

まそんな感じで助走をつけつつ「風子ルート」行ってみますかね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/26

0626@エウレカセブン

【11話感想】

さあさあ、癇癪持ちのダダッ娘来ましたよ~。かわいいつーかキモカワイイ。キモカワイイつーか怖カワイイ。むしろ超肥満のアメデオの方がカワイイ。もの凄くシンシア・レーンでしたがシンシアより一段とパワーアップしてくれそうです。下手したらこの裏ナージャパワーでエウレカセブン自体をあらぬ方向に持っていきそうなくらいのパワーですね。予告でなんかレントンがアネモネの食われそうになってますが、エウレカもヒロインの座を食われないようにさらにエロかわいくがんばって頂きたい。いやいや、自分的には全然エウレカなんですけどね。そう言えばタイプジ・エンドのコクピット(アレをコクピットと言って良いのか判りませんが)の中にも何か妙な目玉がたくさん有りましたね。あれってKLFのパイロットスーツの頭についてる物と同じように見えるんですが、何なんでしょうね、アレ。
しかし小清水たんもナージャ時代は散々梃子摺らされたローズマーリーでしたが今回は自分がローズマリーにw

今回もう一つの見所としてえうれか&メーテル(+α)の入浴シーンが有りましたが、勿体無い!後半が凄すぎて食われちゃってますからね。もっとほのぼのした回に入れても良かったかも、入浴シーン。勿体無いお化けがでそうだ。それにしても髪を下ろしたエウレカ…ぁぁかわいいなあ。胸も想定の範囲外にぺタっぽくてこれがまた!

ところで途中レントンがタルホに洗濯物干すように言われてる場面で、洗濯物籠に女物の下着満載だったんですが、あそこにはやはりエウレカのおぱんつとかも混ざってたりするんですかね。レントン役得、役得。あそこはもう少し尺を割いても良かったですよね?

エウレカセブンて見所満載の回とそうでない回の落差が激しすぎるような気がします。ま、来週以降はその心配も無さそうな感じですけども。

ともかく以前から言ってましたが、おもしろい話にはやはり圧倒的な敵の存在が不可欠だなあと今日の回見て改めて思いました。今後はもうアネモネとタイプジ・エンドを出せるだけ出して行く方向で。

宜しくお願いいたします。

【恒例のエロキャプ】

http://god.jikkyo.org/src/cap200514039.jpg ミラー

http://upld2.x0.com/data/upld6032.jpg

作画崩れないなあ・・・

【神によるエロモネ変換詰め合わせのミラー】

ero-mone.zip

【神によるエロモネgifアニメ】

http://dat.2chan.net/18/src/1119754063343.gif ミラー

http://dat.2chan.net/18/src/1119754490784.gif ミラー

http://dat.2chan.net/18/src/1119748801907.gif ミラー

えろすが過ぎる!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/06/19

0619@どうでもいいこと

なんか最近どこ行ってもgame BatonやらMusical Batonなんで別に振られてもいないのにカッなって勝手に書いて見るのがカッコ良いよね、今。学校でそう習いました。

Q1 : コンピューターに入っている音楽ファイルの容量は?

53.9GB

Q2 : 今聴いてる音楽は?

Battle of Rose(ローゼンメイデンのサントラの中の戦いのシーンで良くかかってた曲)

Q3 : 最後に買ったCDは?

FLOWのDAYSですわ

Q4 : よく聴く、または特別に思い入れのある5曲は?

1.おじゃ魔女カーニバル!!
2.Pure Heart ~世界で一番アナタが好き~
3.夏影
4.君が望む永遠
5.Agape


先週からひいてる風邪がかなり深刻で、先週も2日も仕事休んじゃったんですけど土日挟んでもあまり良くなる気配なし。今週大丈夫かなあ…。とにかく頭がボーっとするし喉が痛いしで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0619@エウレカセブン

【10話感想】

先週話が急展開して盛り上がりを見せたんですが今週はまたドラゴンボール並の遅展開に逆戻り。ちょっと間延びしすぎてる気がしなくも無い。まあ、その分微エロをそこかしこにちりばめてたんでそこそこ観れましたけど。と言うか話が進まなきゃ個人的には単なるエウレカ萌アニメですからね。本人は気付いてない様子ですが、レントンがエウレカにエロス感じまくってるのが、なかなかバカっぽくて個人的には大好きです。当方エウレカのパンツ見たさではレントンに負けない自信あり!ささっ、勢いに任せてはやくエウレカの風呂を覗くのだレントン!あ~、なんかホランドとタルホの大人の関係とかあんまし興味が湧かないのでどうしてもそっち方面で見てしまうなあ。ま、今週も言えることはやっぱエウレカはエロカワイイ。これはもう間違いないですな。エウレカセブンがずっこけようともエウレカのエロカワイサだけは高値安定。万事快調。

来週からはさらにアネモネががんばってくれちゃったりすると、当方も大ハッスルの予感。イリヤっぽい鼻血もあれはやっぱり特殊な微エロを感じさせて良いもんです。戦闘中も盛大に噴出してコクピット血だらけとか言う展開ならさらに当方大ハッスル間違い無しでございましょう。今週先生が残念だった点はアネモネ君がシーツを脱いでデューイに抱きついた時裸じゃ無かったことです。先生はアレには失望しました。あそこはやはり裸抱きつき→ドミニク鼻血の鼻血コンボでつづくっ!

つづくっ!

【キャプ】

http://upld2.x0.com/data/upld5380.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/06/15

0615@エウレカセブン

【タイプ・ジ・エンド】ミラー

http://ranobe.sakuratan.com/up/updata/up41935.jpg

白だの!黒だの!白だの!黒だの!

アネモネの乗る機体ですね。ケレン味溢れるなかなか良いデザイン。当面GSにとっての強敵になると思われるのでこれぐらいオドロオドロしいデザインの方が盛り上がるってなもんです。この真っ黒な機体にピンクのアネモネが乗るかと思うと堪りませんです、ハイ。すげ―でかかったりすると尚良し。

ちなみに右下の横顔、めっちゃダンバインです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/06/13

0613@エウレカセブン

【「交響詩篇エウレカセブン」中野信治をサポート】

http://www.eureka-prj.net/news/0506/index.html#050613_02

さすが大型企画はやることが違いますね。と言っても名前聞いたことはあるけど詳しくは判りません。あんましF1とか興味ないもんで…。

中野選手も「交響詩篇エウレカセブン」をご覧になり、「面白い!アニメを見るのは、小学生の時以来でしょうか?」と、コメントをいただきました。

む、無理やり言わせてないかw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0613@アニメエキスポ2005

【アニメエキスポ2005】

http://www.anime-expo.org/2005main.html

TOPにキンゲのサラ絵がありますね。表記は見つけられなかったですけど吉田氏本人の絵と見て間違いないのでは。こちらには壁紙も有り。

ゲストは結構豪華みたいですな。坂本真綾とかKOTOKOとか。村田蓮爾さんは自分の本のプロモーションですかね。やっぱ。

それにしてもこの辺の絵とか見てる限りこのジャンルの日本の圧倒的優位性はしばらく揺るがなさそげ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/12

0612@エウレカセブン

【9話感想】

好んで朝からリアルタイムで視聴を続けている自分にとっても、ココ何回かはそれほどおもしろいと思える話では無かったですが9話はおもしろかったです。いや、ストーリー的に見て、やっとおもしろくなり始めて来たと言う所か。とにかく本筋の話が進んだと言うのが大きい。1年物という事でそれに見合ったスケールのストーリーを期待して観始めた(もちろんエウレカ目当ても大きいですが)のでここの所、枝葉末子の話ばっかりで退屈し始めていたんですけどストーリーが動き始めれば話は別。今回の話も久しぶりに本筋で感心したし、結構感動もした。(それにしても軍の犬エウレカもたまらんですなあ~。ブラックエウレカとか呼びたい感じ)ただそれほど深く語られてた訳でもなく断片が見え初めたと言った所。それにしても十分今後に興味を持たせてくれる内容だったと思う。

エウレカの過去に何があったのか?今後ますます詳しく語られていくと思うと楽しみだ。これでさらにやっと敵側(デューイとかドミニクとかアネモネとか)も絡んで来るようだし来週もいっぱい感想書けるような話であることを期待したい。

今回、ニルバーシュに関しても自律稼動のそぶりを見せるなど新しい所があったのも興味深い。ニルバーシュの中の人はいったい何者だ!そいや、白い悪魔とか言われてたな。←ワロタ

レントンが今回良い面を出せた反面、ホランドはちょっと子供っぽかったかなと言う気がする。まあ、過去が過去だけに気持ちがは判らんでも無いですがあそこまで年の離れたレントンに対して感情に任せた鉄拳は正直カッコいいものでは無いですからね。ま、思い起こしてみたら2話辺りでエウレカに「ホランドは何をするか判らないから信用できる」と言わせてますしあの子供っぽさもそういうキャラとしてみれば有りは有りか?

それと見落とせないのが、今回初めてレントンの戦い方を見せたと言うこと。エウレカならまた皆殺しに近い惨事になってかもしれない所を、レントンは軍の戦艦の一部の機能だけを潰す事でケリを付けた。ホランドもそのことに気付いて何か思う所があるようなそぶりでしたが、なんていうかレントンの真っ直ぐさ、純粋さが他のGSのメンバー(エウレカ含む)と比較して際立ち始めているしそれがGSのメンバーをどう替えていくのかもストーリーのテーマとして有りそうなんですよね。

【今週分のキャプ】

http://upld2.x0.com/data/upld4784.jpg

早速キャプが上がったみたいです。

改めて2回目を観たんですが話の大筋の部分でかなりナウシカテイストが入ってきてるような気がしてきた。大地の怒りとかもそうなんですがそんな風に観た方が軍の立ち位置とかがしっくり来る。まあ非常に簡単に言ってしまうと自然を制圧して生きるか、自然と共存して生きるかみたいなテーマが一つ取り入れられているんでしょう。で、軍の方はナウシカと同じで自然(腐海)を焼き払うことで人間の都合よく世界を利用しようと考える立場の人。逆にGSの方は…と話を繋げたい所なんですが、今まで観てきた中ではGSのメンバーがそこまで深い思想を持って行動してるとは思いにくい。単に自分の置かれていた(軍の特殊部隊で虐殺に荷担していたとか、ホランドにはそれ以外にも色々有りそうですが)立場に個人的な感情から反発して今のGSが出来たんではないかと思われるんですよね。そこにボダラクの人達ような思想は無い。その辺りの話の展開がどうなるのか一つ視聴する楽しみが増えたのかもしれない。

何にせよこれ以降の話の展開はデューイの動き次第と言った所か。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/06/10

0610@エウレカセブン

【2クールオープニングテーマ:HOME MADE 家族「少年ハート」】

http://www.eureka-prj.net/news/0506/index.html#050610_02

完全にHIPHOPですか…
DAYSにチョコっと入ってるだけであの喧喧囂囂っプリだってのになあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/06

0606@双葉ネタ

【半年前まではフィギュアが好きでも恥ずかしくて飾れませんでした。努力してここまでになりました。】

http://aoi.moe-nifty.com/a/images/0606-4.jpg

http://aoi.moe-nifty.com/a/images/0606-3.jpg

http://aoi.moe-nifty.com/a/images/0606-2.jpg

*すべてミラー

ココまでしかさかのぼれなかった~!残念。そのうち誰か補完するでしょう、多分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0606@普通の日記

0606-1

日曜日はなんか混んでたらいやなので結局映画は行かず。
溝口で「プルートウ」を買って読んでみた。シュークリームを食べながら。

相変わらず浦沢直樹の漫画はおもしろい。「プルートウ」はもともと手塚治虫の鉄腕アトムの中の1エピソード「地上最大のロボット」をリメークしたと言う、かなり特殊な成り立ちの漫画なのですが、純粋に独立した漫画として十分おもしろいと言えるレベルの作品だと思う。手塚版ではかなり端役といえるゲジヒトを主人公にして刑事ドラマに仕立て上げているのがかなり上手く行っている。読みながら「羊達の沈黙」とかあの辺のサイコスリラーの匂いも感じたりする。ロボット史上初めて人間を殺したという「ブラウ1589型ロボット」が厳重に管理された建物の奥で、槍に突き刺されたまま管理されているのはまるでレクタ―博士のようです。もしかしたら「ブラウ1589」はこの作品の登場人物(あえて人物と言いますが)の中で一番魅力的かも。と言いつつも1巻の最後に出てくる浦沢版アトムはかなり衝撃的です。いや衝撃的というかむしろあまりにも普通と言いますか…。2巻の最後に出てくるウランちゃんも同様。しかしこれがまた妙に良いんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/05

0605@エウレカセブン

【8話感想】

シナリオ、演出共に極々凡作。作画は問題なし。

とにかく話をただ進めるだけなら誰でも出来るしぶっちゃけ箇条書きで済む。
そこのおもしろさを追加するのがシナリオ&演出の仕事だとしたら今回の回はあまり仕事をしてると思えないですね。自分の中では今までで一番評価低い。

ただしエウレカのビンタはGJ

あと、今回のメーテルは妙にかわいい。


さっき2回目見直してたんだけど、やっぱり今回は微妙、これは変わらず。ただ、来週の予告はやっと話が動き出すのを匂わせていて興味深い。「ペーパームーン・シャイン」このタイトルから受けるイメージはなかなか切ない。なける話になるかは判らないけど結構グッときそうな予感はある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0605@どうでもいいこと

【NHK BSディベート 日韓の課題 今語りたい(仮)】

http://www.nhk.or.jp/bsdebate/0506/mail_01.html

投稿する為のユーザー登録がネット通販なみにキビス。だからこそ、これらの意見には結構重みがあるような気がする。

しかし

投稿・投稿掲載をお待ちの皆様 ・ホームページにシステム上の不具合が生じたため、大変、ご迷惑をおかけしております。現在、新規登録者については自動的に受け付けることができない状況が続いています。手動で受け付けをさせて頂きますので、登録されるまで時間がかかる可能性があります。(5/30)

まさか意図的では無いと思いたいですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0605@エウレカセブン

FLOW目当てでCDTVまで観てる俺っていったい…。
ぶっちゃけちょっといやな汗でた(笑)いや、別に何もおかしくは無かったんですけど。
ラップパートの動きが…難しいですよね、ああいうのって。どんな動きすりゃ良いのか良く判らない。
やっぱアレで良いのか。やっぱよくわからん。

明日はZガンダム観に行くかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/04

0604@水槽

ひろにょり氏が最近熱帯魚を再開されたようで。45cm水槽なのでうちと同じような環境か。フィルターはユーハイムかな?自分も外付けフィルター選ぶ時に最後まで今使ってるテトラ製と、ユーハイム製で迷ったんですけどテトラの方が安かったんでこっちを選んでしまった。でもやはり定番はユーハイムなんですよね。オプションパーツとか桁違いに揃ってるし。結構詳しいようなので参考にしたいところ。

0604

ところで最近購入したCo.コンコロの背びれの先端が白くなってきてるのは何ででしょうかね?一緒に飼ってるブラックゴーストの齧られてるのかな…。元気なことは元気なんですがねぇ。

良ければ意見を伺いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0604@エウレカセブン

【公式HPPS2ゲーム情報】

http://www.eureka-prj.net/news/0506/index.html#050603_01

ゲーム版のOPもFLOWが歌うみたいですね。

ところでこっちの方のキャラデザインて誰なんですかね?吉田氏とはちょっと違うように感じるのですが。デザインは吉田氏で版権イラストを描いてるのが違う人というパターンもあるか?どっかに情報出てたかなあ~。

ちなみに「DAYS」Amazonさんの通販はすでに初回版では無いという噂なので要注意かも。
楽天もザッと見た所初回限定版はすでに無い模様。

「秘密基地」の初回限定版は…

【DVD1巻のジャケ絵】

http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/s/?@0_mall/athine/cabinet/00059984/img04576666.jpg

このバイクカッコいいんだよな。ホスイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/03

0603@エウレカセブン

0603

【FLOW:DAYS】

やっとこさ来ましたよ。フルコーラス自体初めて聴く訳でもないので、別に急ぐ必要も無かったのかもしれないですけど。噂のラップパートについては個人的には許容範囲。ま、ちと歌詞がストレート過ぎて微笑ましいですが。最初に1話を見たときのインパクトはやはりこの曲の出来の良さに対する比重が大きかったと改めて思います。なんだか視界が開けていくような感覚を味わったのを思い出したり。曲単体の出来も良いと思いますが、OPの映像とのシンクロ具合がなかなか神懸かっていて中毒性高いと。1クールごとにOPが変わると言う噂もありますが、正直ずっとこのOPで良いと思うのですが…。もったいないでしょ?やっぱり。

ちなみにシングル2曲目は結構いいと思いましたが、3曲目は正直微妙かな…。

CD-EXTRAとしてノンクレジットのOPと特典映像が入ってます。

んが、OPの方は右上にずっとエウレカセブンののロゴが入ってたり~。出来ればそれも無しにして頂きたかったですね。解像度の方はあまり高く無いですけど。特典映像は新規の映像とかは無くて本編を編集してレントンの解説みたいなのを乗っけただけなんですけど、結構良い出来です。ワクワク感有り。7話の時点ではちょっと落ち込みがちなレントンですが、そう言えば1,2話では結構無茶してたんだよなあ…。そう考えるとこれからまた元気を取り戻してはっちゃけてくれると期待。だって漫画版のあの展開を見てしまったら期待するなと言う方が無理ですよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0603@ANAコレ

050603

どうでも良いけどDAYSまだコナイッス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/02

0602@エウレカセブン

【エウレカ壁紙】

http://aoi.moe-nifty.com/a/images/0601.jpg


■「DAYS」来ねーッ!

WACOM FUZ-A121 替え芯(フェルト芯)といっしょに頼んだのが悪かったのかな。でもでも、普通に24時間以内に発送て書いてあったもん。ほんとだもん。

ところで「漫画版のエウレカセブン」は今まで読まないようにしてたんですが、堪え切れず今月号の「少年エース」を買って読んでみました。

お、おもしろい…っすよ。これ。

アニメと違ってかなり本格的にストーリーが動き出してる模様。何と言っても、すでにアネモネが活躍しと~るではないですか!しかも予想通りかなり良いキャラ。甘いものに目が無さそうなのはやはりシンシアへのオマージュなのかな?思ったより意地悪そうでも無いかもしれない。意地悪と言うよりむしろ食い意地が張ってるとか?キャラ的にはエウレカ同様天然の方に振ってあると感じました。ドミニクとの絡みが多そうなのはかなりアニメの方でも楽しみですね。

それよりも何よりもコーラリアンがえらいことになってますな。エウレカたんピンチ。超ピンチ。そしてレントン大地に立つ。今月号の話にアニメが追いついたらこれはもう目が離せない事必死。いや、ほんと。すげー燃える展開。演出さえこけなければ…。ちょっと心配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »