« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005/07/31

0731@エウレカセブン

【16話感想】

う~む、朝っぱらからなんと言うものを。何だか某所では不評であろう事は見なくても判るような回だったが、自分としては不思議なほど鳥肌立ちっぱなしの展開だった。多分殆どの人がこう言う方向に進むとは思わなかっただろうし自分もモチロンそうなんですけど、もう完全に予想を越えてしまっているので純粋な興味の部分が激しく刺激されている。コーラリアンとはホントに何なんでしょう?

今回は特に冒頭からかなりミステリアスと言うか、不思議な重苦しさを感じさせる演出であの廃墟の持つ不気味さを上手く表現してた上に、何だか昔の押井守を髣髴とさせるような現実と人間の意識の世界が徐々にシンクロしていって見分けが付かなくなっていくキミの悪さが上手く描かれていたと思う。ま、これをエウレカセブンの世界観の中に唐突にほり込んで来たことに付いては賛否両論はあるでしょうが、11話のコーラリアンの中でのレントン、エウレカ、アネモネの出会いの部分をさらに推し進めていった内容としてみるならちゃんと前振りはあったんですよね。

脚本については今回は好き嫌いはともかく非常に良い出来だったと個人的には思う。しっかり話が練ってある感じが伝わってきたし構成も破綻が無くてうまかった。今回脚本を手がけているのは小中千昭さんらしいのですが、自分も大好きなLainの脚本もやっていた人だと後で知った。なるほど、今回の病的な雰囲気の訳に激しく納得。納得。

で、まあ結局今回も、アネモネのエロさはMAXハート。
つか余裕でパンチらしてらしておりました。ギャー!アネモネは良いんだ。そうなんだ。
また一つエウレカセブンの楽しみが増えましたね、みなさん。

ドミニクに苦し紛れで噛み付くアネモネを見て、不覚にもおっきっき。

ドミニクのアネモネお注射のシーンはいつもやけにエロテイスト満載でお送りしてきた訳なんですが、
なんか今回は特にエロかったなあ。注射して即気持ち良さそうにぐったりって、ソレあんまりに
も露骨過ぎませんか?大好きですけど!けどアネモネの頭痛は今回の見る限り予想以上に深刻
なようで…。「寝てる時しか安らげない」とかドミニクも言ってましたし。アネモネ不幸キャラ確定かな?
なんか最終的にアネモネで号泣させられそうな予感もしてきましたね。

ではまた来週。

【キャプ】

http://upld2.x0.com/data/upld9837.jpg ミラー

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/07/28

0728@苺ましまろ

0728

ゲームも出ますしこの夏は苺ましまろがほんのり熱い

ところでPS2のゲームはすでにキャラアニで予約済みなんですが、
メッセのテレカの絵柄がやってくれた…。これまずくないすかねw
つか、こっちにしとけば良かったよ!

http://www.messe.gr.jp/tvgame/game/ichigo.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0727@PSP

0727-2

Ver2.0アップデートしてみた。
ブラウザに壁紙機能とGJですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/27

0727@水槽近況

0727-1

コリドラス・オルフノプテルス

結構マニアックな部類かもしれません。
最近のお気に入り。名前カッコイイよな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0727@エウレカセブン

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050726/banda26.jpg

交響詩篇エウレカセブンDVD2巻パケ絵のエウレカがあまりにもツボ。
もはやエウレカが現実にいない事が苦痛ですらあり。
あるいは何故自分が2次元の住人ではないのかと思う程。

エウレカセブンが始まって以来リアルタイムで視聴し続けてきた事が、実は自分でも
ありえないなあ、と思ってたんですけど、この原動力はもう完全にエウレカに対する
恋愛感情ゆえであったのか、と再認識。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/07/26

0726@いちご式

0726

なんとなく夏っぽく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/25

0725@水槽近況

0725-1

ブラゴが懐いて来てる所が上手く撮れた~
つるつるしててめっちゃ気持ち良いんですよ、ブラゴの体って。ハァハァ

0725-2

右側はクラウンキリー左はバジスバジス
クラウンキリーは2匹導入したんですが1匹は飛び出しで☆に

0725-3

Co2添加と照明を増やしたおかげでリシアに気泡付く付く!
あ~もう綺麗ですなあ、ホント。うっとりするですよ。

ラミーノーズは先頭にいるのはブリード物ですが後ろのはワイルド。
発色が違います、不思議なもんです。

0725-5

真中にいるのは見難いですがホタルテトラ。
黄色のタイプです。以前は結構珍しかったそうです。
カラシンMIXの中から選んで買ってきましたが、珍カラ?抜き、
コレはおもしろいですね。嵌りそうだ…

実はもう一匹良く判らないカラシンも同時に手に入れてきたんですが
何故か水槽の中でいくら探しても見つからなくなってしまった。
めちゃめちゃ小さかったし☆になったかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/24

0724@エウレカセブン

【15話感想】

今回の話はジワジワ効くな。派手さは無かったが燻し銀のおもしろさ。

取り敢えず序盤はマシューのキャラ全開&ゲッコ健康ブームwで掴んで置きながら、後半エウレカの新しい一面に踏み込んでいくシナリヲでなかなか見ごたえがあったと思う。一見文字通り寄り道エピソードと思わせながら、コレは多分エウレカ&レントン&ニルバーシュと言うロボットを挟んだ、あまりにも斬新な三角関係への布石として重要な回なのでは?

それにしてもレントン段々増徴してきましたな~。今はニルバーシュを思い道理に操れるようになって来て一番おもしろい時期なんでしょうけど、完全にエウレカの感情を見落としてしまっているので今後二人の関係はOPの険しい表情が予兆していたように激しく対立していきそうですね。けど、今までレントン→エウレカはの感情の一方通行だったからある意味、視聴者的には人間関係として物足りない部分があったわけですが、負の感情とはいえエウレカ→レントンへの初めての強い感情が生まれたと言う辺り非常に興味深い。エウレカの感情がどういう意味のものか今の所は判りませんが単純な嫉妬とかでは無いでしょうね。その辺り何か深い複線に繋がっている可能性も。

いや、しかし今回のエウレカは際立ってエロかったですな…。

ノースリーブも効いていたけどいつものブーツから普通のサンダルに履き替えるだけで足の露出度が極端にあっぷあっぷでせんせいもあっぷあっぷです。とにかく腰から足のラインに終始目が釘付け。怒ろうが、嫉妬に燃えようがエウレカのカワイサだけはいささかも揺るがない。それが確信できた回でもありましたとさ。

あ~もう、エウレカに冷めた目で罵られたい。蔑まれたい。嫉妬されたい。レントン貴様羨ましすぎる!

*あ~そうかエウレカが怒ってるのはレントンがあの子供の頃に遊んでたおもちゃと同じ感覚でニルバーシュを扱ってるからか。なるほどなあ。それに対してエウレカはニルバーシュを仲間だと思っている。そりゃま怒るわな。いや、今後の展開ワクワクするです。

【キャプ】

http://upld2.x0.com/data/upld9165.jpg ミラー

エウレカまじえろす

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0724@20cm水槽

0724-3

0724-4

以前シュリンプ用に立ち上げた20cm水槽も、崩壊後はブラゴ単独飼育水槽になっています。底砂をホワイトサンドにしたのですっきりとして、なかなか気に入っています。濾過も含め決して魚に良い環境とは言えない水槽ですが、当のブラゴは絶好調。完全に人に慣れちゃってるので指を入れるとスリスリと擦り寄ってきますし、餌も手で摘んでやると指もろとも突っつかれる勢いでなんともカワイイ奴であります。

それにしてもブラックゴーストって変わった魚ですわ。ペット性が高いと言いますか・・・。もちろん個体差は大きいでしょうけどね。うちは明るくしててもまったく気にせず動きまくってますが、普通は夜行性だから見かけることも少ないって言うのが普通みたいだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0724@朝霧の巫女ビール

0724-1

0724-2

3次ベッケンビールが届きました。

普段発泡酒しか飲んでない小市民の自分には6本で送料込みだと5000円近いビールなんぞ過ぎた代物では有りますが、買ったからにはありがたく飲まして頂きます。おまけのラベルシールは宝物箱にしまっておく。観ようによってはこのラベル、アールヌーボーっぽくも有り、純和風のモチーフで有りながらモダンさを感じさせる良いデザインですね。宇川さんはこう言う方面にも意外と才能があるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/07/22

0722@普通の日記

0722-2

0722-3

うちにも乳神様がやってきました。
いや、なんとも神々しいまでの存在感。さすが乳神様。

0722-1

良い機会なので妹について勉強するべく購入。
転がして儲けようとかいう気は無いのですが、貯金しとくより株主優待券ねらいで安定株を買っとくのも悪くないかもしれないなと。取り敢えずココも参考にしつつ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/18

0718@水槽近況

0718-1

0718-2

0718-3

0718-4

0718-5

0718-6

0718-7

0718-8

0718-9

0718-10

ここではそんなに頻繁には紹介してないですが、今一番時間と金をつぎ込んでるのは間違いなくこの水槽ですね。すでに10マソ近くは行ってるはず。Co2添加とか始めちゃってますから。熱帯魚屋も毎週欠かさず行ってます。楽しくて仕方ないです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/07/17

0717@エウレカセブン

【14話感想】

と、言っても予想通り総集編だったので特に書く事も無い。
ただ、意外と上手く纏めてあったので今まで判りにくかった部分で「あ~そうなのか」と言うところは結構あった。要するに佐藤大氏が今までの絵を使って「ココまではこんな話でしたよ~って」判りやすく説明し直してくれた回ですね。

さてさて、それより来週の予告で出てたノースリーブ&麦藁帽エウレカですよ!
あ~、クソ-!エウレカかわいいなあ、モウ!

それと今回からOP&EDが変わっております。自分はネットの先行公開ですでに見てたんですけど作画は相変わらず最高ですね。1期のOPのような高揚感は無いですけどクオリティーは十分すぎる程高い。歌も思ってたほど悪くは無い。が…曲と画面が合ってるかと聞かれるとすでにあちこちで言われてますけど、少々微妙。コレは今の所あまり馴染みの無いラップとアニメという組み合わせ自体からくる違和感なのか、この曲と画面の固有の問題なのかイマイチ判別が出来ない。特に後半、画面は盛り上がってるにもかかわらず曲自体は淡々としてるのでその辺に妙なズレを感じる。MADアニメみたいだと言う意見には頷ける。ただ、まあ暫くしたら慣れるかもしれない。

そう言えばこのOP、ホランドとダイアン、エウレカとレントンとか関係の深い物同士の組み合わせで統一されている部分がありますね。とするとやはりホランド、ダイアン、タルホは三角関係っぽい。表情とかも意外と意味深で、あのエウレカとレントンの険しい表情で、しかもレントンが背中向けてる構図。第二期はこの二人の関係に一波乱有りそう。

EDの方は結構普通の曲なので無難に纏まってる。特に冒頭のLFOのリフの作画は相当イイ!派手さは無いけど何ともいえないLFOの動きが上手く再現されてると思う。1話辺りに出てたレントンのクラスメイトの3人娘もまさかの登場で中々サービス精神溢れるEDです。

公式HPの方でアネモネのキャラ絵が追加されてますけど、あれスカートと言うかワンピースちょっと透けてます?さすがアネモネ君。イイヨ、イイヨー。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

0717@かみちゅ

今ごろ「かみちゅ」1話とか観てますけど…

正直、ちょっとつらいな~。30分がえらく長く感じた。
ジブリコンプレックス丸出しすぎでは?

このスタッフ構成でむしろ「朝霧の巫女」作り直してくれませんかね。

でも多分主役の娘の声がハタ坊だったらもう少しがんばって観る気になったかもな。
ま、時間が有ったら観ていく方向で。

上は途中まで見て書いたんですが、その後の手を繋いで空中落下のシーンで嫌な汗出まくりw
あと、最後の「かみさまだってたいへんなんだぞー」(棒読み)とか…

取り合えず新海誠とまとめて「耐えられないほどナイーブフォルダ(心の中の)」行き確定。


とは言ってもまったく観るに耐えないって訳でも無く。悩ましいアニメであります。

あ、コレ注文した。
しかし何故にFAX限定?FAXなんか使ったの2年ぶりくらいだよ。すぐ反応こないから注文受け付けて
くれたのかも不明です。3本x2セット頼んだから生ラベルシール貰えるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/10

0710@エウレカセブン

【13話感想】

おはようございます。

めちゃめちゃおもしれえ。

ココまで観て来て良かったよ、ホントこんな面白い回を見れるなんてね。いやも、何つーか今回は画面から名作オーラ-が出まくってて、随所で鳥肌立てながら観ておりました。正直、今までで一番おもしろかったし燃えたなあ。とにかくドミニクが想像以上に良すぎでしてそれと対比する事でレントンがまたメチャメチャ引き立ってくる。今回のレントンは間違いなく今まで一番カッコよかったですね。ドミニクのおちゃめっぷりを晒すのの対照的でしたがそれぞれ今までのイメージを十分覆してキャラに深みがでてきた。

今日ドミニクの声を聴いててナウシカのアスベルになんか似てるような気が。ドミニクって見た目はしっかりしてそうな感じなんですが、むしろ朴訥系のキャラっぽくて一気にお気に入りに。今後の出番が待ちどうしい。もうアネモネとセットで毎回出てくれたら画面に釘付け間違いなし!

それにしても11話以降のアネモネてこ入れの効果は絶大ですな!3話以降どこと無く漂ってた眠たい空気が一気に吹き飛んでしまったわ。やっと話が動き出したと言う事なんでしょうね。

今回、アネモネはずっと気絶したままだったんで、あんまし見せ場と言う見せ場は無かったですが涎ダラ~は興奮しましたナリ。今後も体液垂れ流しキャラとしてますます奮闘して頂きたく。ヒロイン2人が1話の間ずーっと苦悶の表情つーのも好きな人には堪らんかったでしょう。え、私?モチロン!

【13話キャプ】

http://upld2.x0.com/data/upld7438.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/09

0709@エウレカセブン

0709

いや~、久しぶりに絵描いたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/08

0708@DD

最近、寝ても覚めても仕事中もシリウスの事で頭がいっぱいだ。どうする?買うか…安くは無いんだけど!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/03

0703@KUWWAHARA GAAP

前から気になっていたGAAPのハンドル廻りを急にいじりたくなって池袋のGALAXYへ。バーエンドは以前から付けようと思っていたんですけど、実はもう一つ気に入らなかったのがゴムグリップの質感でして。どうにも安っぽいんですよね…。レザータイプにしようかな~とか考えつつも今ひとつピンと来ずに伸ばし伸ばしだった所、昨日ネットを見ながらふとロードタイプに使用するバーテープを巻いてみたら思いついたんですよ。

イメージしてみると中々良さそうなんですぐ試したくなりさっき買いに行って来て早速バーエンドと合わせて取り付け完了。うむ、これは思った以上に良い感じかも。最初握った時はゴムグリップほどクッションが無いので違和感が有ったんですけど、これはまあすぐなれるでしょう。

ドロップハンドルに比べて巻く部分が少ないので少なくとも2回分は取れるし、バーテープ自体値段も安いのでこれはお勧めかもしれません。

0703-4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

0703@エウレカセブン

【12話感想】

レントンの梅図かずおっぷりがおもろすぎ!

超展開来ましたね~。先週の予告でなんとなく予想は付いてましたけどまるまる1話引っ張るとは思わなかった。エウレカセブンってこっち方向に演出を持っていかない気が個人的にはしてたんで実は結構意外。でもおもしろかったのです。現実のGEKKO号と敵艦船との戦いを挟みつつだったので見やすかったのもあるし。

いや、艦船同士の接近戦は燃えましたよ!多分エウレカセブン始まって以来の最も危機的な状況だった訳でいやが応にも盛り上がるってなもんです。軍も今までの弱さはなんだったんだてなくらいしっかりと戦いを挑んで来ていたので、普段へらへらしているように見えるGEKKOSTATEのメンバーも真剣似たい応せざるをえない状況。ギジェットのあわてっぷりが妙にかわいかったですね。それに引き換えドギー兄さん、あんた戦闘中の受け持ち無しですかwケンゴウも初めて見せ場が出来て良かったですね。あの人砲撃手だったのか。それに引き換えドギー兄さんw

一つ残念だったのは、意外とアネモネの出番が少なかったかな~と。限りなくインパクトは強かったんですけどね。「エッチ!」とか堪らんですよ、先生。それを無線で聞いて慌てるドミニクがまた萌。そして最後ジエンドの中でぐったりするアネモネの体のラインのエロイことエロイこと!コクピットで鼻血のシーンもしっかり有ったしで、もう先生今週も大満足ですよ。

それにしてもアネモネ。いいキャラだわ、ホント。これでナージャも無事成仏出来ることでしょう。南無。

【今週もキャプ】

http://upld2.x0.com/data/upld6700.jpg ミラー

レントンがAKIRAのこどもジジイのようになっとる。

http://upld2.x0.com/data/upld6701.jpg ミラー

アネモネは存在自体がエロス。

【アネモネ壁紙】ミラー

http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/manani/img-box/img20050702233157.jpg

おはようございます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/07/01

0701@塵骸魔京

最近妙に仕事が忙しくて中々ゲームが進められないんですけど、ちまちまと「風子」ルートを進めてはおります。いや、いま恵とデートの辺りなんですけど何なんですかこの妙なむず痒さは!当然「風子」狙いでやってはいるんですがそもそも「恵」シナリヲが無い事を考えるとこの辺りは素直に恵に萌えておきましょうかね。あ、なんか心臓ドキドキする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »